2011年03月27日

滋賀県立近代美術館に行ってきました

ちょうど一週間前のことですが、
滋賀県瀬田にある滋賀県立近代美術館に行ってきましたが、良いところでした。

JR瀬田駅からバスで15分ほどでしょうか、「文化ゾーン」まで200円、

IMGP4011
IMGP4011 posted by (C)fronte360

あいにくの曇り空、帰りは雨になりましたが、落ち着いた丘陵ですね。
ここに近代美術館とともに県立図書館があり、階段の向こうは図書館でした。

IMGP4013
IMGP4013 posted by (C)fronte360

図書館の前を通りすぎた向こうにあるのが、県立近代美術館

IMGP4014
IMGP4014 posted by (C)fronte360

1984年8月に開館した美術館、
郷土の画家である小倉遊亀さんの作品を中心に、
近代日本画と郷土にゆかりの作品(第1室)と内外の現代美術(第2室)
これらの常設展示に、今回の企画展「襖と屏風 −暮らしを彩る大画面の美−
いずれも見応えのあるものでした。

IMGP4017
IMGP4017 posted by (C)fronte360

今回、ちょうど学芸員の方の解説の時間に着いたので、これを聞きましたが、
これがまた、とても良かったですね。

IMGP4016
IMGP4016 posted by (C)fronte360

芸術・学術的な話も当然ですが、
特におじさんの学芸員の方など、指を一本立てて・・・
この屏風の値段は・・・、コレ、ですわ・・・一千?・・
 いや、億・・・ じゃ、こちらのは・・・

なんてね、お金の話をはさんで、作品に興味を持たせながらも、
さっと次の作品の話題に持ってゆくあたりの、間というか、切り返しなんてね、
関西やなぁ〜 ええなぁ〜 なんて思ったわけです。

IMGP4020
IMGP4020 posted by (C)fronte360

建物が立派なのは当然ながら、何よりゆとりが感じらるのがいいですね。

IMGP4029
IMGP4029 posted by (C)fronte360

見終わったら、雨が降っていましたけれど・・・

IMGP4019
IMGP4019 posted by (C)fronte360

何より気持ちいい時間をすごすことができました。
季節が良くなったら、また来ましょう。

.

posted by fronte360 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック