最近の記事

2010年12月06日

東御苑・松の廊下

日曜日、竹橋の東京国立近代美術館に向かうため、東京駅よりスタート
いい天気ですが、季節は確実に晩秋から初冬へと進んでいますね。

IMGP3128
IMGP3128 posted by (C)fronte360

皇居東御苑を抜けて進みます。 最近のお気に入りのコースですね。
宮内庁三の丸尚蔵館

IMGP3133
IMGP3133 posted by (C)fronte360

「近代の洋画家、創作の眼差し」という展示をやっていました。
高橋由一、浅井忠、山本芳翠など明治前期に活躍した画家の作品、
これらを無料で鑑賞できて、近代美術館に向かうのに幸先良いスタートでした。

東御苑、いつも近代美術館への通路としているため、くまなく散策したことなく
今回、北側コースを散策、忠臣蔵でお馴染みの松の廊下跡がありました。

IMGP3138
IMGP3138 posted by (C)fronte360

生垣から人が固まっているあたりにあったようです。

IMGP3137
IMGP3137 posted by (C)fronte360

人がいるところには、説明板と石碑が置いてあったりします。
外のお堀端ではせっせと走っている方ばかりですが、
ここではのんびりとした時間が流れていますね。 落ち着きます。



.

posted by fronte360 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック