2010年08月21日

二葉亭四迷(くたばってしめえ)の墓

東京は大阪と違って街中に緑が多いですね。
武家屋敷を基にする庭園も数多くありますが、墓地が多いのにも驚きます。

お昼まえ、巣鴨に買い物に出たついでに、染井霊園まで行ってきました。
明治時代に言文一致の小説を始めて書いた二葉亭四迷のお墓を見つけました。

IMGP1954
IMGP1954 posted by (C)fronte360

別に目指していたわけではなく、
たんにブラブラ散歩していて発見しただけなんですけどね。

谷中霊園も時々散歩しますけれど、
東京の墓地は緑が多くあって、広々としていて、心が落着くような気がします。

.

posted by fronte360 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック