2010年08月17日

有元利夫展・天空の音楽

実は7月に奥さんと行ってました。
100725_arimoto.jpg
東京都庭園美術館
没後25年
有元利夫展・天空の音楽

バロック音楽が好きだった有元さん
バロック音楽のCDなどのジャケットにも
あしらわれていたりもしますね。

フレスコ画のような柔らかで優しい色合いや
デフォルメされた人体が魅力的です。

東京都庭園美術館、ほぼ25年ぶりに行きましたけれど、
入口のところにカフェも出来ているのですね。
奥さんの提案もあってカフェで一服してからの鑑賞となりました。
一人ではただ観て帰るだけなんですけど・・・

とにかく素敵な展覧会、美術館だと思います。



.

posted by fronte360 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック