2010年08月15日

オルセー美術館展

13日の金曜日よりお盆休みに入ってますが
この休みでは帰省せず、木曜夜に奥さんがやってきました。
当初、長男が来る予定でしたが、思うところあるらしく、取りやめたので・・・
代わって奥さんの登場です。

ということで13日の金曜日、乃木坂にある国立新美術館に行き、
「オルセー美術館展」を見てきましたが、なんと70分待ちでこの人並み・・・

100813_01.jpg

実際には45分ちょっとの待ち時間でしたが・・・
中に入っても人が多く、名画、と呼ばれるものが何点もありましたけれど
落着きませんね。 それに待ち行列で体力も消耗してましたし・・・

しかし東京、やはり人が多いことを実感しました。
いつも人気の少ないところ(寺社仏閣など)を好んで歩いているから余計ですね。

100813_Orsay.jpg疲れました。




posted by fronte360 at 08:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん

 この時期に、有名な美術館とは言え、そんな大変な人出?、エライことでしたね。確かに、東京の町裏の神社仏閣を廻り慣れていたら、こういうところはタイヘンですよね。
 東京という街の、人間の多さは、まあおそらく、今更言うまでもないんでしょうが、大阪も大差ないのでは?。大阪の雑踏の方が、東京の雑踏よりは、人の歩くスピードがゆっくりしている、というのは、聞いたことがあります。
Posted by 安倍禮爾 at 2010年08月15日 12:59
安田さん、こんにちは。

結局、今年のお盆も墓参りをしただけで、グダグダなまま終わってしまいました。かなり嫌になってきましたが、腐らずにやるしかないですね。

オルセー美術館展、行ってみたいと思っていたのですが…この人数を見たら、平日じゃないと無理そうですね。最近は西洋美術館に1度行っただけ…。もう少し心豊かに過ごしたいものです。

それでは、また。
Posted by 岩崎 高宗 at 2010年08月15日 16:59
安倍禮爾さん、コメントありがとうございます。

当方もこの人出には吃驚しましたが、奥さんが「せっかく来たのだから並ぶ」と言ったのに余計に吃驚しました。
元来、行列や人ごみは嫌いなんですが、やっぱり、途中でヘロヘロになってしまってました。
また、この後「東京は人が多いから嫌い」と口走ってまして・・・だから、とか、やっぱり、とか、思わずにはいられませんが、世界平和のため黙っておりました。

なお、歩く速度は関西とくに大阪の方が断然速いと思いますよ。
エスカレータでじっと立っている人間は少なく、ずんずん歩いて登る人間のほうが多いことからも証明できると思います。

安田もエスカレータでは歩いていますし、エスカレータが混雑していると、階段をずんずんと登ってしまいますね。

Posted by 安田裕隆 at 2010年08月16日 20:56
岩崎高宗さん、コメントありがとうございます。

オルセー美術館展は、本日8月16日まででしたが、行かれましたでしょうか。 とりあえず、記事にチケットの半券を追加しておきました。

モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソー、傑作絵画115点、空前絶後

そんなコピーも書かれていますが、個人的には、人を見に行ったようなもので、絵画と向き合うことが出来ずにいましたね。 ただ「見たよ」ということでは、見たのですが・・・

でも、唯一、向き合えたと思えるのは、ハンマースホイの「休息」という、木組のどこにでもあるような椅子に腰かけた女性の後姿を描いた絵でした。

この絵と出会えたことで、よし、としました。

しかしこう人が多いと、心豊かになるのは難しいですね。
Posted by 安田裕隆 at 2010年08月16日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック