2010年08月07日

小伝馬町といえば、牢屋敷ですね

「水天宮」を出て、人形町方向にまっすぐ、北上すると「小伝馬町」
時代劇や、吉村昭さんの小説などでも出てくる江戸の牢屋敷があったところ。

いまここには、「大安楽寺」があります。

IMGP1732
IMGP1732 posted by (C)fronte360

処刑場の場所には「延命地蔵」がおられ、
台座には山岡鉄舟の筆になる「為囚死群霊離苦得脱」という文字が刻まれます。

IMGP1729
IMGP1729 posted by (C)fronte360

この向いは「十思公園」があって、
安政の大獄で投獄された、吉田松陰、橋本左内、頼三樹三郎など約50人が
ここで処刑されているそうです。

IMGP1735
IMGP1735 posted by (C)fronte360

なお公園には、江戸で最初の時の鐘もありますが・・・
この鐘の音を合図に、牢屋敷での処刑も実行されたそうです。

IMGP1737
IMGP1737 posted by (C)fronte360

先日の鈴ケ森であったように胸が急に重くなるようなことはありませんでしたが
それでも、ちょいと心の臓が不整に動いたかもしれません。
最近まれにあって、ここのせいかは不明ですけどね・・・

とにかく暑いなか、神田まで歩いて帰路としました。 2時間、よく歩きました。

.

posted by fronte360 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック