最近の記事

2010年06月22日

しおたたき with ゆず塩

高知で食べたかったのは、しおたたき
鰹のたたき、これを塩で頂くものが「しおたたき」ですが、美味しかった。

初日夜に帯屋町で頂いのは、塩が別になってまして
鰹のたたきのバリエーションのようで、それも美味しかったんですけど、
2日目夜に訪れた「土佐の一風」、すでに味付け済、そのままどうぞ、で・・・
これがまた絶品の美味しさでした。

100622_01.jpg

ということで、こちらでも「肉のハナマサ」で求めたカツオのタタキ
これを塩たたき風と、通常のポン酢とで、2way でいただくことにしました。

100622_02.jpg

お塩は高知土産の「ゆず塩」、土佐れいほく農協「ゆず塩」ですね。

ちなみに土佐鶴の2合瓶が2本写ってますが
左の白キャップの良等酒には、以前買った土佐鶴の残りが入ってます。

右の銀キャップの上等酒、このたびの旅行で「ACE ONE」で買い求めたもので
中身は1日目に飲み干し、2日目の司牡丹の5合紙パック(900cc)の残りを・・

そう2日目は、司牡丹の5合の紙パック「ツカサパック」を4合も飲みました。
残り1合だけですが、これも高知土産。 ああ、美味しいぃ〜

.

posted by fronte360 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック