最近の記事

2010年02月21日

岩手、高知、そして築地あたり

来週早々に長女がやってきますので・・・
昨日は買い物したり、部屋のちょっとしたレイアウト変更したりと、
買い物以外の外出はなく、部屋で過ごしていました。

さて今朝も食材など調達しましたが、お昼に思い立ち、散歩に出発です。
山手線で有楽町駅に降りると、交通会館の上に人だかり・・・

100221_01.jpg

12時30分発の500系のぞみを写真に収めようという人たちをあとに
晴海通りを進みますと、これもあと69日で閉館となる歌舞伎座です。

100221_02.jpg

ちょっと進むと、ありました、いわて銀河プラザ

100221_03.jpg

岩手県のアンテナショップですね。 宮沢賢治なので銀河なんでしょうね。
店内を散策すると、海の幸・山の幸そして乳製品と多彩でお洒落。

100221_04.jpg

さてここを出てさらに進むと、右側に新橋演舞場
左下に写っている眼鏡橋のような橋下は、高速道路の車が流れてましたよ。
晴海通りを進み、築地4丁目の交差点、ここを直進し、2つ目の角を曲がると
築地場外市場のなかに、コウチマーケット

100221_05.jpg

高知県公認アンテナショップですが、場所柄、市場の一角の風情ですね。
今度、銀座のビルの1Fにショップが出るのだそうですが、
そこなら食品以外もあって、もっとお洒落になるのかな〜

100221_06.jpg

さて、築地場外市場も散策して、このちょっと先にあるのが波除神社。

100221_07.jpg

ここからまた晴海通りに戻って、先に進むと、勝どき橋が見えてきました。

100221_08.jpg

かつて、大型船が通るときには中央分が開閉する可動橋(跳開橋)ですが
今は、電源が外されて動かないようですけど、信号機は残ってました。

100221_09.jpg

ここからの築地市場を眺めると、向こうに東京タワーも見えていい感じ。
橋を渡りきると、そこは月島。 ここの探索は後日としてUターン

100221_10.jpg

鉄の鋲に、街灯、そして巨大なアーチが風格を醸しだしてますね。
さて晴海通りを築地に戻って、築地本願寺の裏を通りすぎて聖路加病院の前

100221_11.jpg

この入口の角に2つの案内板があって、この写真では分かり難いですが
写真奥のオレンジ色のベンチのあるところが、芥川龍之介生誕の地で
手前の石碑のあるところが、浅野内匠頭邸の跡ですよ。

100221_12.jpg

そしてようやく築地本願寺
西本願寺の別院として1617年に建立されたれっきとした仏教のお寺なのに
昭和9年に再建されたとき、インド様式の概観となったそうです。

100221_13.jpg

自由に中に入ることも出来ます。
地下ロビーに降りる階段のところにあった手すりの欄干が面白かったな。

100221_14.jpg

中では仏前結婚式をやってまして、それを遠くに眺めながら、
お堂の後ろに設置された焼香台でお焼香もやって出てきましたが、
葬式や法事以外で焼香するのはなんか不思議な気持ちでしたね。

さて、ここから真っ直ぐ銀座に戻っても面白くないので
新富町から京橋へと進み、東京駅前の北海道のアンテナショップを見て
山手線で戻りました。

100221_15.jpg

最後に、これが山手線の0Kmポイントですね。
隣に写っている乗車位置を示す看板に描かれた電車の型、古くていいですね。
posted by fronte360 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック