2010年01月06日

疲れた日の夜には「榮川」、そして秋本奈緒美さん。

今朝、7時50分に出社打刻をし(始業は 8時40分ですが)
自席に着く前に親会社の管理職より呼び止められ、
昨夕のシステムトラブルについて問いただされ・・・
こんな日に限って、その他の案件も降るんですよね。

100106_01.jpg今日は資料を1枚作るだけはずが
いろいろとあって15時まで
目がまわるようでした。

しかも17時半できっかり退社予定が
19時すぎまで待機
まぁ別件の見積回答も遅れてたので
退屈しませんでしたが・・

そんなこんな、身体の芯まで疲れました。

退社後、川崎のビックカメラに足が延び
酒販コーナーで「榮川」を捕獲してきました。
「特醸酒」とありますが、1,730円でした。

「土佐鶴」を捕獲しに行ったんですけど、
こんな夜は、まろやかな「榮川」のほうが良いかもしれませんね。
飲み過ぎに注意ですが・・・

テレビも面白くないので、ステレオに火を入れ

vih28084.jpg秋本奈緒美さんのセカンドアルバム
「ONE NIGHT STAND」

1982年、秋本さん、当時まだ19才です。
聖子ちゃんカットも初々しいですね。

TEEN-AGE ROMANTIC JAZZ

こんなコピーもついているとおり
後年のポップスに移る前のジャズ路線で
生粋のジャズ・フリークには受け入れ難いかもしれませんが
個人的には面白く聴けるアルバムです。

ちなみに「秋本奈緒美」で Google ったら以下ページも出るはず・・
 ↓
http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/hirotaka/pops/akimoto_naomi.htm
posted by fronte360 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 榮川、松平容保の会津若松のお酒ですね。

 自分、会津っぽと言われる血が半分入っていますので、会津若松には、一方ならぬ親しみを感じています。

 fronteさんは、日本酒がお好きなようですね。自分も日本酒が好きですので、機会を見付けて是非一献(^^)。
Posted by 赤いハリネズミ at 2010年01月06日 22:52
赤いハリネズミさん、コメントありがとうございます。

そう榮川は会津若松のお酒ですね。
ここに書き込みくださっている安倍禮爾さんのご紹介でアルミパックのお酒を頂いてから、魅かれております。
特醸酒は一番ランクの低いお酒のようですが、でも芳醇でいいお酒でした。
もったいないので、別のお酒を飲んでいたります。

当方、半分は広島の血が流れているようで、芳醇なお酒が好きだったりします。

旧年の8月末までは、十条の某所でのお仕事で忙殺されて、その後は腑抜けのようになっていましたけれど、本年は是非とも鶯谷あたりで一献いただけましたら幸せです。

では〜♪(単身赴任、すでにこの時間でも飲酒運転中)
Posted by 安田裕隆 at 2010年01月09日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック