2009年12月17日

グリュミオー、モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第1番

本日、昨日に続いて朝から都内に出張、だから朝の時間をのんびりと・・・
ステレオに火を入れて、黒い円盤のレコードを回していたりします。

sfl7594.jpgいまかけているのは、
ベルギーの名ヴァイオリニスト
アルテュール・グリュミオーによる
モーツァルトの協奏曲第1番

グリュミオーらしい華麗でかつ清潔、
軽やかと艶やかさを併せ持ったモーツァルト

余裕のある朝の時間にこの曲はぴったりとあっています。
いい一日になるでしょうか。 なればいいな。

ところで、さすがに師走、先生(師)も走るほど、忙しい時節です。

当方も、師ではなけれど、しだいに余裕がなくなってきた感じです。
また今年は、今週と来週に忘年会が4つ予定されておりまして、
月曜日に既に1つ終えましたが、今宵は2つ目もあります。

もっとも、忘年会ではなくても、連日の自宅呑みをやってますのです。
さすがに、このところシワ寄せが来ているみたい・・・体調は万全じゃないです。
昨夜は軽く収め(それでもまだ呑んでましたが)、早々に床につきました。
でも、終始浅い眠りで、度々起されてしまいましたけど。

しかし、昨日は部屋を出たのが9時ですし、本日は8時半に出る予定。
いったん川崎に出社してから、満員電車で都内に戻りたくありませんしね。
都内在住者の特権ですわ。 のんびりとさせてもらってます。
おまけに明日は有給休暇を頂いております。

こんなことをしているから仕事に余裕がないんでしょうが・・・
どうせ残業禁止命令も出ていますし、うまくやってゆくしかないです。 では〜
posted by fronte360 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 06〜10-LP/LD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック