最近の記事

2009年12月06日

よく歩きました、荒川区→足立区→北区

今朝もまた4時3分に目覚めてしまい、なんとか寝ようと試みましたが・・・
5時40分に完全に目が開いてしまいました。

昨日は長時間に渡って、かなりの深酒でしたが・・・ 意外と快調!?
シャワーを浴び、髪の毛も洗ってサッパリして、朝バナナの朝食のあと
7時を廻ってから散歩に出発ですよ。

雨上がり、いい天気なので、西日暮里の富士見坂

091206_01.jpg

今度のデジカメは望遠でここまで撮れました。 よしよし。
近くの諏方神社も秋色が濃くなっておりますね。

091206_02.jpg

ガード下をくぐって、西日暮里駅から尾竹橋通りで荒川を目指します。
お目当ては、荒川の土手から眺める富士山。

荒川の土手、いつもながら広々としていますし
雨上がりで空気も澄んでいて、空は綺麗です。 お月さまもまだおります。

091206_03.jpg

しかし、雨上がりの水蒸気の影響で、富士山は霞んでいますよ。
写真も撮りましたけど、今日は省略しましょう。

091206_04.jpg

小台の七庚申さんもまたちょっと秋景色。 いつもながら質実としてます。
今日は昨日のアルコールを抜くために、さらに足を伸ばして

091206_05.jpg

宮城氷川神社を経由、この写真では分かりにくいですが、
このお隣には富士山の溶岩の上に祠を構えた浅間神社も鎮座しています。

ここから王子経由で帰りますが、
隅田川を渡るとき、よく見たら、川向こうに富士山がうっすらと見えます。
ここからも見えるんですね。

091206_06.jpg

でもこの写真では霞んで富士山は見えませんが・・・いい天気ですよね。

王子駅をくぐって、飛鳥山公園に入ります。
ここも秋の気配が深まっていますが、個人的にはD51ですね。
運転席にも入れるのが嬉しいな。

091206_07.jpg

ゲーテの小径を通って、西ヶ原銀座→染井銀座→霜降銀座→駒込銀座
商店街はまだ朝の準備中でしたね。

このまま部屋に帰るつもりでしたが、駒込駅から電車で巣鴨のマーケットへ、
帰りも巣鴨から電車に乗りましたがが、駒込駅で下車、また歩きます。

アザレア通り→田端銀座
田端銀座の八百屋さんでまた食材を追加購入しました。
大根1本68円、築地のバナナ4本89円、サツマイモ(紅東)2本100円
安くて助かりますよ。

091206_08.jpg

ということで11時に帰宅。 4時間よく歩きました。
posted by fronte360 at 18:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん

 いやあ!よく歩きましたね!凄い!4時間歩いて、これ総距離は何キロですか?でも、天気がいいから、できますよね。
 私はずっと部屋で仕事!仕事帳に書き込んだ項目リストが、なかなか減らないです。カセットの聴ける機械を買ったので、仕事をしながら、しばらくぶりに、20年前にカセットで買った、ゼルキン・オーマンディのブラームス・PC#2をかけたら、第1楽章の途中から、テープがヘーロヘロになっていて、流石に停めました。ブラームスが可哀想でしたので。
Posted by 安倍禮爾 at 2009年12月07日 11:28
安倍禮爾さん、コメントありがとうございます。

じつは、このあと14時すぎから池袋に出ました。

巣鴨までJRで行き、そこから歩いたのですが、
大塚から池袋西口に向う途中に迷走しまして、川越街道・・・

1時間半ほどかかって豊島区郷土資料館(勤労福祉会館7F)に到着
ここで「トキワ荘のヒーローたち 〜マンガに掛けた青春〜」を鑑賞してました。

さすがに帰りは、池袋から駒込までJRでした。
駒込から、歩いて不忍通りに出て、ハーフ・コートを購入し
部屋に戻ったら18時でしたよ。

足が筋肉痛・・・若くありませんね。
Posted by 安田裕隆 at 2009年12月07日 21:59
安田さん

 だんだん歳が上になって来ると、足や体の痛みは2日後、3日後にひどく出てくるようになりますよ!気をつけましょう。
Posted by 安倍禮爾 at 2009年12月07日 22:15
安倍禮爾さん、コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます。
いまのところ、少々痛いだけで、大丈夫です。

かつて、血液検査で細胞が壊れている・・・という結果が出て、
医師と話をしているとき、散歩して筋肉痛だというと。。。
「合点がいきました」といわれたことがあります。

無理はよくないですね。
Posted by 安田裕隆 at 2009年12月08日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック