2009年11月23日

東京帝國大學、文京一葉忌

10時、散歩に出ました。
池袋まで歩くつもりで部屋を出ましたが、踵が気になるので、方向転換、
動坂を登って直進、養源寺の角を曲がって南進すると

091123_01.jpg

漱石の旧居跡、通称猫の家の跡の前を通ります。
石碑の後ろの石壁の上、ネコちゃんの銅像がおります。

東大地震研究所から東大の敷地に入るいつものコース。
先日見つけたマンホールは工学部でしたが、農学部弥生キャンパス

091123_02.jpg

帝大下水」、を見つけました。
そして本郷工学部キャンパスでまた二つ

091123_03.jpg

暗渠の部分が「」一文字になっているタイプ

091123_04.jpg

」というのは、電気のことでしょうね。
そして安田講堂に到着しました。 入口が開いていましたよ。

091123_05.jpg

振り返ると・・・2日前とあまり変わりないかな〜

091123_06.jpg

でも並木を歩いていると、かなり黄色が進んできているようです。

091123_07.jpg

青空に黄葉が映えて綺麗ですね。
正門に近づくほど黄葉が進んでいるみたいな感じかな。 赤門を出ると

091123_08.jpg

法真寺
今日11月23日は、樋口一葉の命日で「文京一葉忌」をやってます。

091123_09.jpg

これを見にやってきたというわけです。

091123_10.jpg

祭壇も飾られ、本堂では講演も行われているようでした。
昨日の渋谷と違って年配の方ばかりで、落着いた雰囲気がいいですね。

091123_11.jpg

菊坂上道も人通りがほとんどありません。

091123_12.jpg

菊坂下道に折れると、ここもいつもながらアパートの窓から洗濯物
遠くに銭湯の煙突も見えます。 いつもどおり。

091123_13.jpg

一葉ゆかりの井戸も変わらず佇んでおります。

091123_14.jpg

しかし、一葉が通った伊勢屋質店の蔵の前には長蛇の列が・・・

年に一度、一葉忌の日に特別に公開されているとのことです。
11時から公開なのですが、11時10分というのに列が動く気配がなくて、
見学は断念。 帰路とします。

東大キャンパスを逆行し、根津神社から谷中よみせ通りを経て
12時半に戻ってきました。 軽い散歩でしたね。
posted by fronte360 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック