2009年07月25日

中森明菜/アバンチュール

中森明菜さんのサード・アルバム

l12570.jpgファンタジー<幻想曲>
A面3トラック目「アバンチュール
(1トラック目はモノローグなんです)

軽いサンバのリズムによって ウウ
アバンチューに
あなたに抱かれ踊るなんて
しゃれた気分ね


軽く、そして明るいアレンジに乗って
しっかりと伸びやかに歌ってて・・・巧いなぁ・・・

大ヒット曲「セカンド・ラブ」や
大好きな「目をとじて小旅行(イクスカーション)
ファンタジー<幻想曲>」これらを含んでいる「ファンタジー<幻想曲>
うん、これはいいアルバムです。

以前も書きましたが、
中森明菜さん、すごい新人が出てきたなぁ・・・
なんて、帯広にある母校の機械実習工場のラジオで聴いてました。

下町の町工場の雰囲気がプンプンする木造の実習工場、
ラジオをかけながら、旋盤の前で油まみれで鉄の棒を削ってました。
アーク溶接だって、ガス溶接だってやってましたもんね。
蒲田や東大阪あたりの町工場で中習いで再就職できないかしら・・・

そんな時代を彷彿とさせる明菜ちゃん、やっぱり好きです。

さて、今日は早朝覚醒で5時前より起きてまして
6時からゴミ出しついでのご近所へのお買い物散歩をしてました。
お掃除用品と昼食のパンを買ってきたんですよね。

掃除用具は、このところ部屋が埃っぽいんで(掃除サボってます)・・・
昼食のパンは、今日は十条へ出勤だったんですよね。
食堂も飽きたし、外に出るのがちょっとはばかれる時間帯
時間をズレすのもナニなんでパンで誤魔化しました。
(ちゃんとゆで卵も作って持って行きましたけどね、男のオバさん全開やね)

そして十条は今日も滞りなく終わり、退けてきました。

終わってみると、あの喧騒は何だったかと・・・
でもね、これは味わった者でないと判らないものがあるんですよね。
posted by fronte360 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック