最近の記事

2009年06月19日

生存証明、遅ればせの・・・

朝から実家に移動、今回の帰省のメイン・イヴェント。

実は前日の夕方、大阪城ホールの帰りも、歩いて実家に寄り
関西の夏の味である、ハモを頂いて帰ったのですけれども・・ね。

出掛けに教科書を忘れた長女を追いかける一幕もあって
汗だくになって、遅刻しての到着でしたけれど、間に合いました。
困ったものだな(我が長女)。

とにかく目的は達成、結果は振り出しに戻った・・
そんなところでしょうか(意味はわからなくてよろしい)。

11時過ぎ、久しぶりに両親と我が弟との一家4人
考えてみると、このオリジナル4人だけで集まっての外食なんて
数十年来なかったことですね。

とにかく、早めの昼食を頂きまして、
弟の自動車で鶴橋まで送ってもらって帰宅しました。

奈良の我が家、帰ってきると、やはり誰もいなくて・・・
一人でシンクに溜まった食器を洗い、ご飯を炊き、洗濯もし、
それでも時間が余ったのでTVを見て過しましたけれど・・・

はやり関西のTV番組は面白い!!!

TVだけで充分に面白ろ可笑しく過せてしまう。
夕方の情報番組の面白ろさと懐の深さ、奇抜さ・・・
まったくこれは別の文化圏の成せる技だと確信したしだい。
素晴らしい、やはり日本から独立して欲しいなぁ。

あのNHKですら、夕方の若者向け番組は
あほやねん!、すきやねん!
通称「あほすき」で、BPOからも「あほ」が怪訝視されているとか。。。

西堀裕美アナウンサー、好きなんですよね〜
大阪府箕面市出身で、京都大学出身の才媛
でも、親近感ありますし。

と、TVを見ていたら・・・  次々と家人が帰ってきました。
久しぶりの我が一家4人揃っての夕食
やはりこちらのほうがTVより楽しいですね。

そして食後・・・
奥さんが買ってきてくれた遅ればせのバースディ・ケーキ

090619_01.jpg

なかなか自宅に戻れなかったこともあり
5月生まれの長女と私のケーキを一家4人で頂きました。
我が家では有名なバイカルのケーキなのでした。

やはり関西は独立し、捕虜交換として赤十字の船で戻してほしいなぁ。
posted by fronte360 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん、こんばんは。

久々にコメントを書けるまでに回復したことで嬉しい限りです。ご自宅に戻られて、良いこともあったようで、何よりです。

※ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」が急に売れているようで…

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2009年06月23日 19:56
安田さん

 お誕生日おめでとうございます。実は私も6月生まれで、このたびまたトシをとってしまいました。ケーキをご家族みんなで!まさに、皆様に幸あれ!というところですね。

 ところでこの前のコメント(岩崎さん)に、ヤナーチェックのシンフォニエッタ云々とありますが、これは何?
Posted by 安倍禮爾 at 2009年06月24日 22:37
岩崎さん、安部さん、コメントありがとうございます。

今話題の村上春樹さんの小説「1Q84」の冒頭でナヤーチェックのシンフォニエッタが鳴り響く云々の記載があって急に売れているそうで・・・

セル指揮クリーヴランドのCDが急に6,000枚も売れたそうです。
ちなみにこれまで20年間にセルのが売れたのも6,000枚だそうですよ(1年300枚!)。
Posted by 安田裕隆 at 2009年06月25日 05:44
安田さん

 はあ、そういうことですか。まあ、これはいい曲ですがね。それにしても、いきなり6000枚ですか!私ももう一度聴き直してみましょう。
Posted by 安倍禮爾 at 2009年06月26日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック