2009年03月21日

生存証明 (滞在時間 22時間30分)

20日早朝、始発新幹線は満員、2番目の新幹線自由席で帰省してました。
この新幹線もまた通勤ラッシュ並みの混みようでしたよ。

京都から近鉄特急を利用して自宅に着いたのは9時半過ぎでしたが、
12時には自宅を出て、またもや近鉄で京都まで移動して(急行でしたが)
京都ではJR山陰本線に乗り換えて花園へ、ここで義母の四十九日の法事。
これが今回の帰省のメイン・ターゲットなのでした。

法事を終えたあとに食事、最寄駅前で買物などを済ませて19時に帰宅、
そして今朝は8時過ぎには自宅を飛び出しまして・・滞在時間22時間半・・
12時すぎには川崎オフィスに入っておりました。
川崎での歯医者の予約もあったし、事務処理にメール確認も必要ですしね。

ま、我々と同年代の大阪人には、「デンして戻ってきた
な〜んて言うと分かるかな〜 デン=タッチ(Touch)という意味ですよ。

なお明日は、午後より町田オフィスで社内の対策会議ですね。
19日も親会社による対策会議で、急きょ16時に川崎に召集されてました。
そのまま夜は当社役員と事業部長代理と3人で21時頃まで飲んでましたよ。
いやぁ〜 サラリーマンやってますね。

ということで、こんなドタバタ帰省をやってましたが・・・、
今回もまた、自宅よりアナログ・レコードを15枚ほど持って帰りましたよ。

クラシック音楽中心で、グラモフォンの1,300円盤が多いかな。
なお先日掲載したケンプによるベートーヴェンのピアノ・ソナタ集も、
1,300円盤グラモフォン・スペシャルの中古レコードで捕獲してましたね。
いやはや・・・
bbh1.400.jpg
さて今夜は、持ち帰った中の1枚より
イングリット・ヘブラーさんによる
モーツァルトピアノ協奏曲第20番

中学生時代、この曲・この演奏に出会い・・・
クラシック音楽をこんなに聴くようになった
記念の録音でもあります。

当時は、平凡社ファブリ名曲集でして(↓)
http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/lptable/lptable_02.htm

その後に、同録音のCDでも捕獲していましたけれど
これは米国で1965年に MAVOTAPE INC. というところから出たレコード、
全集ものらしいですが(super majestic)、
オケ名称が プロ・ムジカ・オーケストラ,Wien となってますね。
これは、ウィーン交響楽団ではないでしょうか。

なおカプリングは、
ワルター・クリーンさんによるモーツァルトピアノ・ソナタK.331
トルコ行進曲付き、というやつですね。

これもCDで持っていますけれど・・・
やっぱり、くるくる回る円盤で聴くのがいいですねぇ。 今もそうですよ。
posted by fronte360 at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 06〜10-LP/LD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん

 そうですか。ご自宅にアナログディスクを沢山お持ちですね。ウィーン・プロ・ムジカ交響楽団というのは、昔のLPの解説では、ウィーン音楽院の教師たちからなるオーケストラだと書いてありましたね。ただ、他にも、例えばフルトヴェングラーが若い頃受け持っていたというウィーン・トーンキュンストラー(Tonkuenstler)管弦楽団等というのもあり、これは時としてウィーン音楽家協会管弦楽団なんて訳されてましたね。ブレンデルの最初のベートーヴェンのピアノ協奏曲全集がまさにこれで、二十代のメータとか、無名の頃のギーレン等が、これらのオーケストラを指揮して伴奏してました。これは、私はCDに切り直したのを持ってるんですが、アメリカヴァンガードというのはこの辺は適当で、全部「ウィーン交響楽団」となっています。私はアナログ時代に全部見てるんで、知っていたのですが。
 「デンして戻ってきた」というのは、初めて聞きました。私は小学校から高校まで名古屋にいましたが、これは聞いたことなかったです。単身赴任ですと、こういうことも身軽にできるようになるんでしょうね。
 「くるくる回る円盤で聴くのがいいですねぇ。」というのは解りますねえ。DGのCDで、一時アナログディスクと同じデザインのものがあり、クライバーのベートーヴェン#5&#7などはそういうCDでしたが、今一つピンと来なかったのは、やはりサイズと重さのせいでしょうね。
Posted by 安倍禮爾 at 2009年03月22日 21:09
安倍禮爾さん、コメントありがとうございます。

日本コロムビアのダイアモンド1000シリーズに若きメータ、ブレンデル、ギーレンの演奏がありますね。
 ↓
http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/renka_lp/diamond1000.htm
我ながら、こんなリストをよく作ったものです・・・

なお安田はこれらはVOXレーベルとして記憶しています。
とにかく、これからもくるくると回る黒い円盤を集めてゆきたいと思っています。
Posted by 安田裕隆 at 2009年03月23日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック