2009年03月01日

カーラ・ボノフ/ささやく夜(Restless Nights)

昨日は、昼から川崎オフィスに行ってました。
こちらに単身赴任してから初めての、休日出勤、というやつですね。

早めに切り上げて・・・という思いもむなしく、18時を過ぎて退散。
内心、渋谷に移動してレコード探索、と目論んでいたのですけれど・・・

そんなこともあって、また今日は天気がイマイチでもあるし
軟弱にJRに乗り、渋谷まで行ってきました。

渋谷の目的地は唯一、レコファン渋谷BEAM店、ですね。
3時間近くいたでしょうか。

100円でゴミ箱同然の投売りのダンボール箱すべてをサルベージし、
このゴミ同然の中より12枚、正確には2枚組も2つあるので14枚
救出してまいりました。

25ap1699.jpgそして今、その救出品より
カーラ・ボノフの名盤
ささやく夜(Restless Nights)
を聴いています。

彼女のことは知らなくても
このジャケット写真はどこかで見た・・
そんなことはないでしょうか。

1979年に発売された彼女のセカンド・アルバムですね。

どこか切なげで、懐かしさを感じさせ、でも芯の通ったヴォーカル
かつてウェスト・コースト・ロックを愛した人には忘れられないのでは・・

ああ、ワインが美味しいな〜(結局、酒飲みですね)
救出したレコードについてはまたおいおいアップしたいと思います。 では〜
posted by fronte360 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか、かつて当方も、彼女の”香りはバイオレット”、
カンサスの”すべては風の中に”そして、J.D.サウザーの
”ユア・オンリー・ロンリー“で、しめていた聞き方がありました。
ちょつと厚めの音にして、カナディアンの水割りでやってました。
今は、ジャーニーの日本公演を楽しみにしてます。
Posted by suzuki yoshitaro at 2009年03月01日 17:25
syzuki yoshitaro さん、コメントありがとうございます。

カーラ・ボノフ、知らべてみると今でもソロおよびBryndleというグループで活動されているようですね。
 ↓
http://www.bryndle.com/

当方、安酒ばかりですが、いい音楽でいい酔いをしております(笑)
Posted by 安田裕隆 at 2009年03月01日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック