最近の記事

2008年12月06日

【ご紹介】 大阪コルネット&サクバットアンサンブル 演奏会

音楽雑記帳なのに、音楽の話題が少ないので・・・
お世話になっている方が出演される演奏会情報をここにも掲載します。

関西の古楽器ファンには興味深い演奏会ではないでしょうか。

コルネットとは・・・
我々が知っているブラスバンドなどで使われているものと名前は同じですが、
全く別の楽器です。

英語でコルネット(Cornett)、ドイツ語ではツィンク(Zink)。
曲がった2枚の木をくりぬいてはり合わせて、外側に皮を貼ります。
象牙や牛の角などで出来たカップ型のマウスピースが木管部分の上部に付き
木管と金管の間の子のような楽器だそうです。

詳細は下記のホームページに詳しく書かれています。

-----------------------------------------------
 大阪コルネット&サクバットアンサンブル 演奏会
-----------------------------------------------

日時:2008年12月14日(日) 17:00開演
場所:南港サンセットホール(ATC大阪)

曲目:J. アルカデルト/白く優しい白鳥
   M. プレトリウス/目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ
   T. ウィールクス/ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき
   C. モンテヴェルディ/美しい声で歌うあの小鳥は
   S. シャイト/ベルガマスクのカンツォーン
   G. ガブリエリ/ピアノとフォルテのソナタ
   T. スザート/舞曲より

出演:コルネット:西井昌宏、吉崎直之、荒川有加
   アルトサクバット:的場誠治
   テナーサクバット:清水百合子、山本浩司
   バスサクバット:中嶋光司
   オルガン:金 由香
   ソプラノ:南 奈緒

入場料:無料

ホームページ:http://www.ne.jp/asahi/cornett/sackbut/index.html

posted by fronte360 at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜10-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん、お疲れ様です。

1ヶ月ほど、仕事に注力しておりまして…。ご訪問できず、申し訳なく。音楽も帰宅後に短めの曲を聴く程度のことが多いです。最近のお気に入りは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番と、ブラームスのピアノ協奏曲第1番です。今日は、アシュケナージさんを初めて見ましたが、結構小柄な方なのですね。ピアニストというと大柄なイメージがありますけど。

P.S.久しぶりにブログ、更新しました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年12月07日 19:20
岩崎さん、コメント有難うございます。
お仕事に注力、それは何よりです。 お身体にお気をつけて頑張ってくださいね。
フィルハーモニア管に行かれたようですね。
安田は相変わらず、関西のアマオケを帰省時に巡っていたりします。
アイヴスやニールセンの交響曲、それぞれに楽しみましたが、こちらに戻ってきてからは、慌しい日々です。
年末まであと少し、それなりに頑張りたいと思っています。
それなり・・が、重要なんですよね〜
Posted by 安田裕隆 at 2008年12月08日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック