2008年11月29日

文京ふるさと歴史館

良い天気でした。
文京区に半年以上住んでいるので、一度行っておきたかった
文京ふるさと歴史館」を訪れることにしました。

まず、行きがけに本郷図書館でCDを物色しましたが、収穫なし。
藪下の道を通り、根津神社に寄ってお参してからS坂を登って東大前・・
いつもの散歩コースですが、本郷3丁目を右折するのは始めてですね。

右に折れる道を探しながら歩いて、発見!!
でも「文京ふるさと歴史館」の前は行き過ぎ・・・まずは真砂中央図書館
ここも始めてなんです。

081129_05.jpg

CDを物色、ちょっと数は少ないようですけれど、
欲しかったのがあって、5セットを借りることにしました。
でもまだお目当ての1アイテムが見つかりませんけれどね。

ここを辞し、来た道を引き返してようやく「文京ふるさと歴史館」

081129_06.jpgbunkyo_hurusato_rekishi.jpg


bunkyo_syokubunnka.jpg特別展「ぶんきょう食の文化展」を開催中。

300円を払って入場しましたが、
これが展示数はそんなに多くないものの、
なかなか考えられた構成で、かつパネルも要点を突いて簡潔かつ分かりやすく
あれこれ考えながら観ていました。

文京区で明治期に酪農をやっていたなんて、面白かったですね。

そんな文京区の歴史は、縄文・弥生時代の遺跡や貝塚から
一気に江戸時代以降になってしまうのは関東一円では普通のことでしょう。
(この時代の文化の中心は関西ですものね)。

でも江戸期は将軍のお膝元、戦災はあったとはいえ、
たかだか200年程前のものなので、数多くの史跡がありますよね。

受付横に置いてある刊行物、
文京の坂道」とどっちにするか迷いましたけど
散歩の手引きとして「ぶんきょうの史跡めぐり」を購入しました。
B6サイズで200ページ弱、160の史跡が紹介されています。

bunkyo_shisekimeguri.jpg

とにかくたっぷりとここを1時間以上鑑賞したあと、
春日通りに出て、湯島天神を目指します。 これもよく通るコース。

天神さんにお参りし、長男のために学業成就の鉛筆を購入。
合格祈願のお守りは、すでに鶴岡八幡宮で買ったのを渡しています。
いろいろと大変ざんす。

さてここを出て、ちょいと思案。
御徒町や上野にはいつも歩いているので、
上野広小路の松坂屋前より、今日は秋葉原へと進んで電車で田端に。

田端駅のみどりの窓口で12月2日の出張の切符を確保しました。
この時点で16時40分でしたが、大慌てで本駒込図書館に向かいました・・
が、本日3件目の図書館でしたけど探していたアイテムはありません。 残念。

買い物をし、17時過ぎに部屋に戻ってきました。
なんだかんだと、今日もけっこう歩きましたね。

次回からは「ぶんきょうの史跡めぐり」を参考にして、
また精力的に歩きたいと思います。

posted by fronte360 at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご近所です。動坂上の住人です。
文京区は坂の町です。散歩すると良い運動になるんです・・若いうちは。自転車も電動アシスト付きのものが多く見受けられますね、警察官の自転車にも電動アシスト付きが多いようです。
インターネットで図書館の在庫検索できますよ。私、老眼なものでCDの背が見にくいため、先ずは検索し、予約を入れ、行けばすぐ受け取れる・・という横着をしております。
ただ検索条件の設定が・・・データベースが統一されていないらしく、とんでもないものが出てくることがありますので、ご注意ください。
Posted by T.S at 2008年11月30日 05:30
ご近所、動坂上の住人さま、コメントありがとうございます。
当方、動坂下に4月末ころに引っ越してきました。 よろしくお願いします。
ご案内いただいたとおり、じつは既に昨夜検索しておりました。
千石図書館にあるようですので、これから歩いて行ってみようと思っています。
当方も老眼で、若くはないですが(笑)、休みの日は散歩して運動をしています。 散歩しての図書館通い、お金かからなくて、貧乏人にはもってこいですね。
何はともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。



Posted by 安田裕隆 at 2008年11月30日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック