2008年11月06日

ネーメ・ヤルヴィ、ボロディン/交響曲全集

帰省より戻ってから慌しい日々が続いてます。
今朝も会社にいったん出勤してから顧客先に同行してほしい、とのこと。
専門外なんですけどね・・・
pocg-.jpg
さてそんな疲れ気味な日々
ボロディンの交響曲を聴いてます。

これは本駒込図書館より借りたもの
ネーメ・ヤルヴィ指揮エーテボリ交響楽団
による全集ですが、廃盤になっているようですね。

ボロディンの交響曲
いずれもメロディアスで親しみやすいですね。
しかも時にダイナミックに管楽器が鳴ったりもして、
逆に奥の深さには欠けてしまいますが、なかなか面白く聴けます。

個人的には交響曲第3番が洗練されていていいですね。
織田映子さん指揮による関西大学交響楽団での名演奏を思い出しながら聴いています。

ああ、そろそろ出勤準備しなくては・・ではでは
posted by fronte360 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック