2008年10月05日

大森貝塚が2箇所

今朝はなんと・・4時過ぎに目覚めて眠れませんよ。

仕方なく4時半に起きて朝バナナ
朝起きたあと、暫くすると血糖値が上がるのだそうで
上がる前にバナナを食べて血糖値を上げておくと良いはず・・・
確か以前、ためしてガッテンで何かの話のときにやっていたと思います。

溜まっている演奏会感想文を書き始めましたけど
今日は天気が下り坂なんだとか(関西ではもう降ってる?)
6時半に散歩に出発。
今日はご近所を離れて、ちょいと気になっていたところまで電車移動です。

京浜東北線で大井町、ここから大森へと散歩をします。

実は通勤時、車窓から大森駅の手前を見ていると
公園の一角に横長の大森貝塚」の石碑と、
ビルの谷間に縦長の大森貝塚」の石碑が2つ、
離れたところにあるんです。 今日はその検証を兼ねた散歩なんです。

大井町駅前の地図で池上通りを確認、歩き始めます。
しばらく商店街が続いたあと、大井第一小学校前の看板
この辺りの地元の史跡、けっこうありました。
今度また来ることにして、池上通りを進み、品川歴史館
ここは品川区なんですね。 そして鹿島神社

081005_01.jpg

けっこう境内は広く閑静で、木造の色々な建物もあって、いい雰囲気。
お参りしておきました。

神社を出て進むと、道路に「大森貝塚遺跡庭園」の看板
地図で見ると大きな公園なんで、期待していたのですが・・・
閉まってました。 9時開門だそうです。

081005_02.jpg

仕方なく更に進んで、ホテル・モントレ山王の手前
歩道に「国史跡・大森貝塚」のポールが立ってました。

081005_03.jpg

ここも柵が閉まってますね。 ここも9時開門だそうです。
先のポールをよく見てみると、大田区の標識。
どうも「大森貝塚」、品川区大田区で別々に石碑を建て、
その場所を管理しているような感じです。

大田区のほうは場所が極端に小さいためでしょうか、
歩道にカラータイルを埋め込んで、遺跡をアピールしてますね。

081005_04.jpg

ついでなんでここの向かい側にあった日枝神社にもお参りしました。

081005_05.jpg

埋められてはいるけど「村社」の文字が読めます。
村の鎮守さまといった感じでしょう。
ここも落ち着いたいい雰囲気が感じられました。

お隣は、海光山円能寺

081005_06.jpg

境内には幼稚園を併設しているようです。
なお池上通り沿いに真っ赤な「成田山大森不動尊」の看板が目を引きます。

池上通りを渡って大森駅北口からホームに入ると
ホームに「日本考古学発祥の地」の石碑がありました。

081005_07.jpg

アメリカ人の動物学者モース
1877年(明治10年)に横浜から新橋へ列車で向かう途中、
大森駅を過ぎて直ぐの崖に貝殻が積み重なっているのを列車の窓から発見、
発掘調査を行ったのがここの大森貝塚(中学のとき習いましたね)
これが日本の考古学・人類学の幕開けなんだとか。

来た電車に乗って帰路としましたが、
ちょいと歩き足りないので日暮里で下車、
昨日は売り切れていたバナナも買って戻ってきました。

今朝の散歩はちょっと軽めでしたが、勉強になりましたねぇ。
posted by fronte360 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック