2008年10月04日

向陵稲荷社〜正直親切〜せせらぎの小道

目覚まし時計もセットしていないのに
夜中にトイレに何度か行ってもまた寝ようと努力したのに
いつもと同じ5時に目覚めてます。 困ったものですわ・・・

いつもの土曜日、朝6時半にゴミ出し
ついでの散歩に出発ですが、さあてどっちに行くかと少々思案
いったん田端方面に向かいますが、右折し、西日暮里への裏道を辿ります。

081004_01.jpg

開成学園のところの向陵稲荷坂

081004_02.jpg

いい雰囲気なのでずんずん登ってゆくと、ありました、向陵稲荷社
小さな境内ながら落ち着いた雰囲気が十二分に漂っています。

お参りしたあと、説明板を見つけて読んでみると・・
戦災で全町焦土と化したなか戦火を免れて昭和46年に社殿改築 とのこと。
さもあらん、という感じ、また来たいですね。

081004_03.jpg

さてここから西日暮里公園を抜けるのはいつものコース
第一日暮里小学校の門があるのも知っていますが・・・
その脇に見つけました(これまで知らなかったとはフシアナですかね)

081004_04.jpg

「正直親切」の記念碑
荒川区立第一日暮里小学校創立100年記念
「正直親切」は卒業生・高村光太郎の直筆だそうです。
そして「フクロウ」の像は、石彫家飯田雅光氏の作
人を愛し、自然を愛する人間としての生き方 を示しているのだそうです。
この新しい記念碑も伝統になるといいですね。

諏方神社の境内を抜け、
山手線・京浜東北線のガード下の潜って日暮里を目指します。
西日暮里、日暮里には何度も行っていますが、駅の東側は始めてですね。
新鮮な気分でキョロキョロしながら歩いてゆきます。

日暮里駅前、舎人ライナーを見上げながら駅前を過ぎてまた思案
三河島駅へと進路を向けました。
東京ケーブルネットワークのコミュニティチャンネル「あらぶんちょ
荒川区・文京区・千代田区がサービスの範囲なので「あらぶんちょ
で紹介されていましたしね。

081004_05.jpg

三河島駅前の「せせらぎの小道公園
常磐線の電車を見上げながら貨物線の線路を渡り、線路沿いを歩きます。
日暮里周辺は線路が多く、踏み切りの警報機が鳴るとワクワクしますね〜

このあと西日暮里に戻り、谷中よみせ通りを通って買い物
バナナが売り切れてますねぇ〜
朝バナナダイエットが流行っているようですね。

今朝もちゃんとバナナ食べてから散歩に出て約1時間半
今回はゆったりとしキョロキョロした散歩、楽しく歩けました。

ちなみに2週間で2キロのダイエットしているんですね、
毎日アルコール飲んでますけども〜

posted by fronte360 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

このところ、ご訪問および弊ブログの更新が滞っておりまして、ご迷惑をおかけしております。連日、深夜帰宅をしておりまして、バテバテのヘロヘロ状態で…

今日も、会社の方が入院されたので、お見舞いに浜松町付近まで出てきました。が、ご本人は熟睡中のため、粗品を置いて退去。そのまま帰ると、虚しくなりそうなので、当日券を買って、N響の演奏会に飛び入り参加。簡単な内容はブログにアップしましたが…バテバテなので、かなりいい加減です…

チャイコフスキーの「小ロシア」、良かったですよ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年10月05日 00:50
大変そうですが、季節の変わり目、風邪などひかないようにしてくださいね。
関西の我が家では風邪が蔓延しているのだそうです・・・

「小ロシア」なかなか演奏されませんが、とても馴染みやすい曲ですよね。

あとシューマンのピアノ協奏曲も大好きな曲です。

ウルトラセブンの最終回、ダンがアンヌに自分がウルトラセブンだと告げるシーンでもこの曲が使われていました(当時はそんなこと知る由もありませんでしたけれど)
Posted by 安田裕隆 at 2008年10月05日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック