最近の記事

2008年09月21日

鶴の湯〜根津神社〜白山神社〜駒込名主屋敷

昨夜は22時過ぎに寝たのに、3時半に目覚めてしまいましたよ。

仕方ないので、先週買ったDVDで映画「二人でお茶を」を鑑賞
古き良きアメリカらしいアッケラカンとしたミュージカル映画
今となってはちょいとテンポが遅めかもしれませんね。

朝バナナを食べ、常温の水道水を飲み、6時半より散歩に出発。

今日は根津神社のお祭り、動坂を登って養源寺の角を曲がるつもりでしたが
ひとつ手前で曲がってみると、細い道の合間に煙突が・・・
もしや、と思ったら、やはり銭湯

080921_01.jpg

鶴の湯」というのだそうです。 風情ありますね。
ネットで調べてみたら、富士山の絵もあるようだし、一度入ってみようかな。

ここを離れて駒込学園の裏、道路に出ようと角を曲がったら
綺麗に掃き清められた小さな神社を発見

080921_02.jpg

御林稲荷社」というのだそうです。
この辺りは旧駒込林町、高村光雲や光太郎、宮本百合子などが住んだ土地
ゆかりがあるかもしれませんね。 お参りしておきました。

ここを出て、日本医科大を目指して、根津神社へ向うと
白のトレパン姿(懐かしいね)の年配の方々とすれ違います。
ラジオ体操が終わったようです。
その根津神社は、お祭りの準備たけなわ・・・

080921_03.jpg

お参りせずにS坂を登り、まずは東京大学を目指します。
途中にある願行寺、ここの出世不動にもお参りして本郷弥生の交差点、
思案し、言問通り西片へと進路変更してこんにゃくえんま

ここでまた思案、
間近に文京区役所東京ドームが見えますが・・やはり苦手ですね。
これ離れるように北上、道端の紫色の幟が白山神社のお祭りになったので
共同印刷のところから右折して白山神社を目指します。

080921_04.jpg

白山通り側から階段を登って白山神社に入りましたけど
ここでも本殿の前に人だかりがあって準備中のようです。
やはりお参りせずに写真だけ撮って退散。

裏道で東洋大学の方に抜け、大学前から吉祥寺前へまた裏道を進みます。
吉祥寺の北側の路地を入って天祖神社前を通り抜けたら

080921_05.jpg

駒込名主屋敷」の説明板があったので、路地に入って撮影。
関東大震災や戦災も免れ、しかも今でも居住中なんだそうです。

さて、ここから自宅はあと少しですが、いいかげん疲れてきました。
稲荷坂を下って駒込稲荷坂下、ここでバナナを買って帰宅としました。

約2時間、やや迷走気味でしたけれど、たっぷりと汗をかきました。
シャワーを浴びて、また朝バナナを2本いただき、
瞬発的ながら、単身赴任した時の体重まで戻ったみたいです。
バナナの効果か、散歩の効果かは不明ですけれど・・・
とにかく維持が大変です。
posted by fronte360 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック