2008年09月13日

Dexter Gordon/The Other Side of Round Midnight

ノートPCにアンプ内蔵のスピーカを接続し・・・
といっても mouse computer の添付品を付けて聴いてます。

でも、やはりクラシック音楽には不満が残るため・・・
なんせ自宅ではダイヤトーンのDS-77EXですからね、
容量的に厳しいものがあります。 とくに交響曲などではね。

ということもあり
ノートPCに録音しているジャズのCDを再生してます。
bt85135.jpg
今日はデクスター・ゴードン
映画「ラウンド・ミッドナイト
DVDはまだ自宅にありますが
映画より派生したユニットで録音されたCD盤より
The Other Side of Round Midnight

ボビー・マクファーリン、ジョン・マクラフリン、
ウエイン・ショーター、フレディー・ハバード、
トニー・ウイリアムス、ロン・カーター、ハービー・ハンコック

映画での音楽を主題に欧州を行脚していたそうですね。
映画とはまた違った楽しみがあります。

でも・・・映画も見たくなってきましたよ。
次回の帰省時にはDVDを持って来ることとしましょう。

でもDVDプレーヤは持ってなくて、
このノートPCで観ることになるのが、ちょいと(かなり)残念です。

映画はできるだけ大きなスクリーンで
本質的には、大勢のお客とともに、観る、それが映画ですものね。

名画鑑賞会などを中心に年間100本以上の映画(欧州中心)
観ていたのは20年ほど前かしら・・・
posted by fronte360 at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん、こんばんは。

以前も書いたかもしれませんが、映画はハリウッドがやはり多いような…。最近は、全然映画を観ておりません。数年前に「嵐が丘」を観たのが最後かと(DVDですけど…)。ローレンス・オリヴィエが主演の映画です。相当昔の映画ですけれど…。映画は20世紀の終わりに結構観ましたけれど、最近はなかなか時間がなくて、かなりの惨状…。ポール・ニューマンの映画を観なおしたいのですけれど。

P.S.日本フィルの定期演奏会、内容は素晴らしかったのですが、お客の入りが少なくて少々残念でした。「2つの未完成交響曲」はいい企画だと思いますけれど(^^)

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年09月13日 20:05
ローレンス・オリヴィエといえば、ヒッチコック監督の「レベッカ」
この映画を、帯広での学生時代に映画館で観ましたよ。

帯広での初の?自主上映会だったと思います。
同じ公演だったかな、フランソワ・トリュフォー監督の「アメリカの夜」もまた奥深い映画で素敵でした。

それまでも映画は観ていましたけど、これらの映画で、就職してから、いわゆる名画座とか、自主上映会などによく行っていました。

なお「レベッカ」は著作権切れで500円程度のDVDで入手できますけど、やはり大画面のスクリーンで観たいものですね。 ノートPCでは観たいとは思えません。

年寄りなだけですけれど・・・

Posted by 安田裕隆 at 2008年09月13日 21:06
安田さん、こんにちは。

本日は、かなり眠いです…

「レベッカ」、名前は聞いたことがありますが、まだ観ておりません。確かに、ノートPCで、映画は厳しいですね。「スティング」なら、まだ観られるかもしれませんが、「ベン・ハー」とか「風とともに去りぬ」などは厳しそう。「スパルタカス」あたりもきつそうです。逆に、私の好きな「ピンクの豹」とか、オードリー・ヘップバーンの映画ならば、ノートPCでも十分かも?

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年09月14日 14:14
岩崎さん

当方は昨夜うたた寝してしまい、夜中の3時起きとなって、
一日のペースが狂ってしまいました。

「レベッカ」
古い映画なので500円ほどで捕獲できるはずです。
ヒッチコックの心理ドラマですね。

CDもPCでないと聴けないので、安いDVDプレーヤを買うか・・
と少々思案中です。
本当はアナログプレーヤとアンプが欲しいところですけど
歯止め無くなりそうなんで、ガマンしてます。
Posted by 安田裕隆 at 2008年09月14日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック