最近の記事

2008年05月06日

吹田市交響楽団 第65回定期演奏会にて

すっきりと明快に纏めたシベリウスの交響曲第7番、パワフルでリッチ・サウンドで邁進したプロコフィエフの交響曲第5番、それぞれの指揮者のカラーのよく出た意欲的な演奏会でした。

suikyo_65th.jpg副指揮者の新谷さん、わずか3ヶ月前の前回演奏会ではチェリビダッケばりの遅いテンポで歌い上げたチャイコフスキーの交響曲第5番を披露してくださいましたが、今回はパワフルでリッチなサウンドで迫力満点。 朗々と吹く金管、明快な打楽器、すきっとした木管も見事でしたが、分奏の良い弦楽器が全体を支え、一丸となって瞬発力のある音楽で会場内を惹きつけていました。 中でも7本揃えたコントラバスに8本のチェロ、底流をゴウゴウと流れていたのが素晴らしく、強く印象に残りました。

常任指揮者で芸術監督の米山さん、難解なシベリウスの交響曲第7番を明快に振り、躍動感を持って明快に分かりやすく伝えてくれました。 米山さんの振りはいつもの省エネ指揮で縦振りが基本。 聞き手の自分もその縦振りに知らずに合わせ、首でリズムを取りながら聴き進めていました。 次第に熱気も増して中盤以降は弦と管の呼応したクラシマックスなど熱さも十二分に出て痺れました。

これに先立って演奏されたメンデルスゾーンの序曲「美しいメルジーネの物語」、こちらも米山さんの指揮。 耳馴染みのない曲ですが、古典派とロマン派の中間、橋渡しのような印象を持ちました。 淡々としていながらも美しい旋律が出て、クライマックスでも落ち着きがあります。 トランペットの抑制されつつも主張した響きが印象的でした。

アンコールのプロコフィエフの「3つのオレンジへの恋」から行進曲、新谷さんによる豪快な演奏で締めくくり、充実してお腹いっぱいになりました。

-----

吹田市交響楽団 第65回定期演奏会
2008年5月6日(祝・火) 14:00 吹田市文化会館メイシアター・大ホール

メンデルスゾーン: 序曲「美しいメルジーネの物語」 (*)
シベリウス: 交響曲第7番ハ長調 op.105 (*)
プロコフィエフ: 交響曲第5番変ロ長調 op.100
(アンコール)プロコフィエフ: 歌劇「3つのオレンジへの恋」より「行進曲」

指揮: 米山 信(*)、新谷 武
posted by fronte360 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(1) | 05〜12-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さん、こんばんは。

わりと、取り上げられにくい曲目が並んでいる印象ですが、過去に実演で聴かれた曲はありましたか? 初夏の時期の、シベリウスというのも面白いですね。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年05月08日 19:48
いつもありがとうございます。

プロコフィエフの交響曲第5番は、奈良交響楽団で2004年に、
シベリウスの交響曲は、2003年にかぶとやま交響楽団、2004年に豊中市民管弦楽団、2007年には京都フィロムジカ管弦楽団
いずれもアマオケで採り上げられたのを聴いています。

正直プロコフィエフはどんな曲か忘れていましたけれどね。

なおシベリウスの交響曲、第2番が有名ですけれど、筋肉質で豪快に演奏するのもまた面白いのですよね。 パレー指揮デトロイト交響楽団の力強い演奏でこの曲に開眼しました。 
Posted by 安田裕隆 at 2008年05月09日 05:46
安田さん、こんばんは。

なるほど、アマオケでも、かなり取り上げられているのですね。本屋さんでも、ポケットスコアが手に入りにくい曲ばかりなのですが、研究はどうやってやっているんでしょうね? 興味津々です。

プロコフィエフはゲルギエフさんの、シベリウスはアシュケナージさんの全集を所有していますが、願わくは、実演を聴きたいものです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年05月09日 21:46
吹田市交響楽団トランペットの宮谷と申します。

いつもご来場賜りありがとうございます。

今回は3ヶ月前とうってかわって知名度の低い曲ばかりでした。
それぞれの曲には思い入れの強いメンバーも少なからずおり、
そういう意味ではプライベートな選曲ながら非常に勉強に
なる演奏会でもありました。
お楽しみいただけたなら光栄の極みです。

個人的にはプロコはテンシュテットの、シベリウスは日本が誇る
渡辺暁雄のそれぞれライブ盤で強烈なインパクトを受けました。
機会があれば、ぜひ一度お聴きになってください。

どうぞこれからも温かい目で見守ってくださいますよう、
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 宮谷 at 2008年05月10日 14:11
宮谷さん、こちらこそいつも楽しませていただいています。
ありがとうございます。

プロコは昨日NAXOS盤を購入しましたが
こちらもノリノリの演奏ですね、吹響の演奏会を思い出しながら聴いていました。

ところで以下のサイトに先日の演奏会の記事があります。
 ↓
http://www.syuzo.com/cla-cla/modules/weblog/details.php?blog_id=199

tpパート、褒められていますよ。
では今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 安田裕隆 at 2008年05月10日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【感想】吹田市交響楽団 第65回定期演奏会
Excerpt: 2008年5月6日(祝・火) 14:00 吹田市文化会館メイシアター・大ホール
Weblog: アマオケ大好き、クラシック音楽大好き
Tracked: 2008-07-27 18:45