最近の記事

2008年01月31日

アルド・チェッカート、シューマン(マーラー編曲)/交響曲全集

今週は連日21:37発の電車に乗って帰っているので、23時前の帰宅が続き
少々しんどくなってきましたが1月も今日で終わり、早いなぁ・・

さて新録音・・・、といっても手持ちCDの中から
これまでにPCに録音していなかっただけですが
昨日はマーラー編曲版によるシューマン交響曲全集

BIS-CD-361+394.jpgアルド・チェッカートベルゲン・フィルを振ってBISレーベルに世界初録音としたもの

1987年録音・発売のようですが、
いつ入手したのかな・・・

Nifty-Serveのクラシック音楽フォーラム(FCLA)で話題になったので捕獲した記憶があります。

当時はわくわくして聴いたものですが
正直、スコア読めないので、なんとなく違うのが分かる程度ですけどね。

第1番冒頭のファンファーレとか
第3番終楽章のフィナーレとかは分かりやすいかな。

久しぶりに聴きましたが、結構しっかりとした演奏でしょう
覇気もありますけど、奇を衒ったところはありませんね。
強弱表現ではなく、もうちょっとリズムを強調して欲しいとか
思ってみたりするのは思い入れの違いかもしれませんが
けっこう懐かしく聴きました。

最近、貪欲に音盤集め
よく判らないがとにかく聴き込もう・・・
なんて、あまり思わなくなってしまいましたねぇ。

老けたのかも
posted by fronte360 at 05:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です、岩崎です。

今週もついぞ、21時前に帰宅することはありませんでした…
仕事自体は楽しいのですが、もう少し自分の時間があると良いかな、と。

マーラー編曲のシューマンといえば、リッカルド・シャイーさんも全集を出していますね。ただ、シャイーさんは、急病のため2月の演奏会が中止になってしまいました…残念無念。

2日前には、母にチケットをプレゼントして、演奏会に行ってきてもらいました。場所はサントリー・ホール! 指揮は、サー・ロジャー・ノリントンさん、ヴァイオリンはジャニーヌ・ヤンセンさん、曲目は、ヴォーン・ウィリアムズの小品、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、ベートーヴェン「英雄」だったようです。しかも、前から2番目の席で、ソリストが見たい放題だったようです。少しは親孝行になると良いですが…

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 岩崎 高宗 at 2008年02月01日 22:29
安田も先週は23時前の帰宅が続いていましたよ。

昨日は通院のために定時に会社を退けましたけど、実家に寄ったり、買い物して帰ったので、やはり23時前・・・

でもって今日は休日出勤、夕方にはご招待いただいているアマオケの演奏会に行ってから、また買い物して帰宅なので23時前になるでしょう。

アマオケの演奏会、基本が土日なのが嬉しいところ。

奈良の自宅から大阪の職場に寄って平日の残作業をこなしてから、演奏会を楽しむ。
これからそんなパターンもまた多くなってくることでしょう。

Posted by 安田裕隆 at 2008年02月02日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック