最近の記事

2007年07月21日

カイルベルト、ブラームス/交響曲第2番、第4番

検定試験対策セミナーが終わるのが17時で、通勤経路上でもあるので、
終了後そのまま帰宅するつもりでしたが・・・

朝、発注元のKさんからのメールにより、Nさんと対応検討のため、
また会社に戻って2時間協議してから帰宅。
日本酒を買ったりしたので21時30分前に到着したので、いつもと同じか・・

日中に検定試験対策をしたこともあって帰路は勉強せず、音楽鑑賞 ♪

このところヨーゼフ・カイルベルトの録音を聴いていますが、改めて気持ちの引き締まる演奏に心打たれています。

最初に聴いていたブラームス交響曲第2番

wpcs-6050.jpgベルリンフィルらしい巧さを感じますが、響きがちょっとザラっとしていて、今のようなインターナショナルな響きではなく、ローカル、田舎オケの風情が感じられてます。 これは、ベートーヴェンの交響曲にも言えることですけれど、いい風情ですね。

ブラームス交響曲第4番

こちらはハンブルグ国立管弦楽団、ハンブルグ国立歌劇場のオーケストラですね。 技量はやや落ちますが、一発録りしたような熱気が素晴らしい。 大好き!

gt1058.JPGいずれもLP時代からのお気に入り、というか、
ブラームス交響曲に開眼した録音です。

LP1枚にもこの2曲が収録されていたというお買い得盤で、少々録音レベルを低くしてカッティングされていましたけど、このときも第4番をよく聴いていた記憶もあります。

ほんと好きだなァ〜



さて今日も朝から検定試験セミナーです。

第1級の受験なので延長戦が2時間
というかこちらがお目当てなのですが、寝ないように頑張りましょう!
(昨日は眠かった・・)

posted by fronte360 at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さんこんにちは
これはワタシもおなじみの廉価盤LPでした。
2番4番が片面ずつのツメコミがきつかったですね(でもお徳用感のほうが大きいな)。

A面の2番とB面の4番でずいぶんオケのアンサンブルのレベルが違うなぁと認識したLPです。

セミナー頑張ってくだない。
Posted by にこらす at 2007年07月22日 09:37
にこらすさん
にこらすさんのブログで先にカイルベルトのこのCDが採り上げられていましたよね。 それが遠因となって今回のPCへの録音となりました。 ありがとうございました。

ところでVISTAはいかがですか?
さっき帰ってきてまだブログ見ていないので、これから楽しみに見させていただきますね。

なお当方も今週中にはVISTA搭載ノートPCが届くはずですが・・・
さあてどうなることやら・・・

別にVISTAが欲しかったわけではなくノートPCを新しくしたかったんですけど、いま普通に買うとVISTAなんですよね・・・
メモリ1GB、HDD120GB、AMDですがデュアルコアCPUにしましたので動くとは思いますけど・・ね。
Posted by 安田裕隆 at 2007年07月22日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック