最近の記事

2007年06月20日

プリンツ、モーツァルト/クラリネット五重奏曲(vinus)

本日ボーナス支給日
定時になったら即帰ろうとしてましたが・・・

定時直前に電話があって、ボスのメールを見たか? と
で その資料を作って欲しい と!

自分の仕事内容のことですから、仕方ないのですけどね・・・
それに業績表彰も絡むから、書いて当然とも言えますけど
何も帰る間際に電話かけて、明日の15時まで、だなんてねぇ

今日はボーナス出たし、とっとと帰ろうと思っているんですけど
なんてハッキリ言いましたけどね

明日は明日で忙しいので(いつも忙しいけど)
ま、小一時間かけて資料を作成完了
我ながら早業やね、早いだけが取り得 (c)月の家円鏡

でもって電話したら・・もう帰っただと!?

人に仕事振って先に帰るとな。
まぁオチャメな上司ということで怒りはしませんけど、あーあ

ということで1時間遅れで退社

tkcz79212.jpg徳間より出ていたヴィーナス・レコードよりアルフレート・プリンツウィーン・フィルのメンバーによるウィーン室内合奏団によって1969年頃に録音されたモーツァルトクラリネット五重奏曲を聴きながら帰宅。

先日聴いたのよりも録音は古くて、1stヴァイオリンがワルター・ウェラー。 こちらの録音のほうが、よりアットホームな感じがしていいですね。 柔和な感じ。

このあとに録音されているモーツァルトフルート四重奏曲第1・4番もまた気持の和む演奏ですが、それはまた後ほど。

posted by fronte360 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック