最近の記事

2007年05月27日

枚方フィルハーモニー管弦楽団 第65回定期演奏会にて


hitrakata_phil_65th.jpg枚方フィルらしい、まろやかな自然体の演奏が満載、ゆったりした気持ちで演奏を楽しませていただきました。

冒頭のシベリウスの「フィンランディア」より自然な流れがとても魅力的でした。 変な力みや、見得を張って・・などとは一切無縁。 長身の生島さんの指揮は、いつもながらちょっと腰高かな、と思えるのですけれど、膝を折って表現する強弱アクセントをきちんと決めつつ進めると、オケも落着いて、堂々とした演奏で応えています。 自然とオケのメンバーと同じ波長で、恰幅の良い演奏を楽しみました。

中プロは、池川章子さんを迎えてのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。 尻上がりに調子に乗せた演奏でしたね。 個人的には第2楽章の軟らかさを特筆しておきたいところですけれど、終楽章でのオケが常にぴったりと寄り添った快活な演奏もとても素適でした。 第2楽章では静かな時間がホールに流れていましたし、終楽章では清々しさがありました。

メインプロは、シベリウスの交響曲第2番。 寺坂さんの折り目正しい指揮に、各パート、そして全オーケストラが有機的に絡んだ見事な演奏でした。 テンポはちょっと遅めだったでしょうか。 端正ながらも、各パートの想いがこもっている演奏が、きちんきちんと出てきて、それが絡み合ってゆくような演奏でした。 この曲、拍の取り方など難しいのだと聞いたことがあるのですが、雰囲気でなんとなく合わせて流してゆくような感じでは全くないですね。 全員が同じ方向をきちんと向いた演奏に大きな拍手を贈りました。

このところ、団内指揮者によるアマケオ演奏に注目しているのですけれど、この枚方フィルこそ、この素晴らしさに気づかせてくれたオケ。
そして今回もまた、自分達の音楽、これをたっぷりと楽しませていただきました。

今回も終演後、さっきまで指揮されていた寺坂さん、そして前2曲を指揮しアンコール(ラフマニフのヴォカリーズ)ではファゴットのトップを吹いておられた生島さん、ともにロビーのアンケート箱前に立ってお客さまをお見送り「ありがとうございました」と・・ こちらこそ頭が下がります。

心温まるアットホームで素適な演奏会でした。
posted by fronte360 at 20:57| Comment(4) | TrackBack(1) | 05〜12-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田様
枚方フィルを聴きに来て下さったコメントを早速載せて頂き、有難うございます。
いつも暖かいコメント有難うございます。
お顔はわからないのですが、本当にいろんなコンサートに行かれてて、すごい耳をお持ちなんだと思っております。だからよほどしっかり演奏しないとすぐに見抜かれてしまいますよね。
これからも暖かい音楽が滲み出る様な演奏が出来る様頑張りますので、枚方フィルを見守って下さいね。
Posted by 園 紀子 at 2007年05月27日 21:25
さっそくのコメント有難うございます。
コメントを移動しようと・・・やり方がよく判りません。 すみません。

枚方フィルは、お子さん連れのお客さんも多くてアットホームな雰囲気、クラシック音楽って高尚で難しく・・・ではなく客席と奏者の一体感も感じられる演奏会で、いつも楽しませてもらっています。 こちらこそ有難うございます。

言っておきますけど、安田は音楽教育って義務教育でしか受けてなくて、別にすごい耳を持っているわけでもなく、知識よりも気持ちで聴かせて貰おうとしています。 楽器も出来ないし、知識もないけど、聞くのにはそんなスキルは要りませんもの。

とにかく枚方に行くといつも気持ち良くなれるので、楽しみにさせてもらっています。 気持良くなれるのは、演奏者の方も(大変だと思いますけど)楽しんで演奏されているからだと思っています。 

こちらこそ、これからもよろしくお願いします m(. .)m
Posted by 安田裕隆 at 2007年05月27日 21:59
↑ ↑ ↑
コメントをコピーして移動しちゃいました。

でもって、園さんより頂いたメールを以下に貼りますね。
↓ ↓ ↓
Posted by 安田裕隆 at 2007年07月15日 07:04
枚方フィル団員の園です。
以前枚フィル定演の感想ブログにお邪魔しましたが、ホルンのCDのところに間違って
書き込みしてしまった者です。

今度7月20日(金)19時 メセナ枚方 2F大ホールにて
   「枚方演奏家協会」主催の「夏の夜のファンタジー」
   と名うってコンサートを行います。

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、ソプラノ、ピアノで夏の夜に相応しい曲目を演奏します。

宜しかったら是非聴きに来て頂けると嬉しいです。
チケット 前売り1500円 当日2000円 です。
Posted by 園 紀子 at 2007年07月15日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【感想】枚方フィルハーモニー管弦楽団 第65回定期演奏会
Excerpt: 枚方フィルハーモニー管弦楽団 第65回定期演奏会2007年5月27日(日) 14
Weblog: アマオケ大好き、クラシック音楽大好き
Tracked: 2007-06-02 18:34