最近の記事

2007年02月23日

ペルゴレージ/スターバト・マーテル


なんだかなぁ、なんか色々とありましたけどピリっとしない今週
それでもなんとか今日でおしまいです。

時間が解決する、ってこともありますものね、ちょっと大人しくしておきましょう。
いつもの歯(親不知)が痛んでいるしなぁ・・・これも大人しくすれば収まるでしょう。

kicc9249.jpgさて、新しい音楽はあまり聴けてないですが
ペルゴレージの名曲「スターバト・マーテル」を録音し、愛用のメモリプレーヤに転送して聴いてます。

カラッチオーロ指揮ナポリ・ロッシーニ管による演奏。

1996年のキングレコード創業65周年特別企画による1000円盤CDですから長いつきあいなんですが、もっと前から(1970年代より?)マゼール指揮ベルリン放送響で刷り込まれてます。

どんな演奏かとサイト検索かけてみたら「さすが地元と納得させられます」ってナニのことかよく分かりませんよ。

ゆったり艶やかに歌わせてるって感じかな〜、マゼールのほうがキビキビしてストイックな印象あります。 もうちょっと聞き込んでみましょう。
posted by fronte360 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック