最近の記事

2007年02月17日

やっと息抜き、爽快なムード・躍動のメロディー


感想文はちょっと寝かして息抜きの音楽を・・と、
ムード音楽のレコードを出してきました。

今では、イージーリスニングなんて呼ばれますが、
以前はムード音楽と言ったものです。 大人の音楽ですね。

先週、水〜木曜と出張だったので金曜は皺寄せがきて忙殺、
しかも4週間に1度の通院日とも重なってたのであえなく時間切れ、
定時退社したので、今日1日休んで明日は休日出勤する予定です。
ま、昼から演奏会に行きますけどね。

しかし今日休んで、といっても先週の演奏会感想文を書いてませんから、
家事をやり、感想文を書いていたらこんな時間になったのですわ。
とにかく息抜きにはムード音楽が最高ですね。

sk406.JPGこのレコードお気に入りです。

中学生の頃、父親に買ってもらった中古ステレオにオマケとして付けられていた「世界のゴールデン・ヒット・ナンバー集」第6巻

爽快なムード・躍動のメロディー」と題されてます。

サニー・サイド(ヘンリー・ジェローム楽団)
ハロー・ドーリー!(ブレンダ・リー)
ビギン・ザ・ビギン(ウェイン・キング楽団)
イパネマの娘(ゴードン・ジェンキンス楽団)
アンナ(ボブ・ローゼンガーデン/フィル・クラウス楽団)
茶色の小瓶(サ・ユニヴァーサル・インターナショナル楽団)

ざっとA面はこんな感じ。 デッカ録音ですね。

研秀レコードとなってますが、これは学研(学習研究社)の系列だとどこかで聞いたことがあります。 製作はテイチクレコード

こんなことどうでもいいですが、
良き時代を思い浮かべながらグラスを傾けています。 ふぅ〜

posted by fronte360 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安田さんこんにちは

しかしえらいレコード持ったはりますね。
もちろんこんなん自分も存在を存じ上げませんが、収録の演奏者もわかるのはブレンダ・リーくらいでしょう。

でもまあ、ジャケットのイカすこと!水着の女性のスタイルも古くてグー、です。

人間人生のターニングポイントを過ぎると懐古趣味ばっかりで、自分も今日、レーターメンとか、パーシーフェイスとか、ニニ・ロッソとか聴いてましたよ。
Posted by にこらす at 2007年02月18日 18:47
いつもながらコメントありがとうございます。

当方もパーシーフェイスやニニ・ロッソの17cmLPを持っていたります。

なおこのシリーズ、以下で手持ちを公開しています。
 ↓
http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/hirotaka/pops/pops_mood.htm

全部は持ってませんが、まだ数枚もってますけれど反応なかったので・・・いやぁ〜嬉しいなぁ!
Posted by 安田裕隆 at 2007年02月18日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック