最近の記事

2006年12月06日

マリス・ヤンソンス、オネゲル/パシフィック231


朝が冷え込んできました、奈良も氷点下だそうです

5_55122_2.jpg昨日の朝、ちょっと家を出遅れて、駅まで足を進めながら
先日いただいたヤンソンス指揮オスロ・フィルによるオネゲルパシフィック231を聴いていたら、自然と走り出してました。

パシフィック231、蒸気機関車の名前ですね。

音楽も動輪が動き出す音から走りだす様が巧く描写されてます。
そしてこの演奏もまた、重厚な出だしから実に活き活きと表現されていて、唸ってしまいました(もちろん走りながらだけど)

遅れそうなときにはいいですね、コレ
吐く息で、自分が蒸気機関車になった気分になれます。

posted by fronte360 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック