2006年06月08日

ZARD/心を開いて

私はあなたが思ってるような人ではないかもしれない
でも不思議なんだけど あなたの声を聞いてると
とても優しい気持ちになるのよ


さあて今日のこれからお仕事、某大学さんでの受注前の大切な検証作業。
営業さんなんていないので、お客さん相手に営業まがいの営業トークなども交えながら・・・と言っても営業職のことを悪く言っているのではなく、自分に営業能力がないことで、少々プレッシャーもあって、頑張らなくちゃ、って思うわけですね。

ということで「TODAY IS ANOTHER DAY」に収録された「心を開いて」の冒頭の一節が心に響きます。 昨日、高知に到着する直前にも聴いてました。

人と深く付き合うこと 私もそんなに得意じゃなかった
でもあなたを見ていると 私と似ていてもどかしい
そおいうところが たまらなく好きなの


この2番の歌詞の冒頭なんて、こんな風に思ってもらえたらなぁ・・・
って、やはり恋人になんですけどね、学生時代の青春の風景を思い出します。

高知の大学と帯広の大学の2つともに合格し、結局は帯広を選らんだのだけれど、だから高知の大学もとても思い入れのある場所でもあります。

とにかくそのキャンパスでの2日間の作業、頑張りまっしょい

posted by fronte360 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック