2006年06月06日

ブロムシュテッド、シューベルト/交響曲第1番

今日は何曜日でしたっけ? 火曜日?

と聞いたら、Nさん目を丸くしてました。
月曜日早々、もう何曜日か分からなくなるほどに忙殺された週始め。

それでも、仕事せな、と机に向ったら
長女の塾のお迎えのこと思い出したので、慌てて後始末して帰宅しました。
仕事は今日定時までなら間に合うし・・・

頭の中は、ぐっちゃんぐっちゃん・・・相変わらず、声も出ません・・・

フレッシュな音楽を聴こうと、シューベルトの交響曲第1番。
ヘルベルト・ブロムシュテッド指揮シュターツカペレ・ドレスデンによる演奏も
フレッシュです。

tkcc70261.jpg徳間シャルプラッテン20周年記念III による1,000円盤CD。 これが出た1994年当時、この1,000円盤CDは貴重でした。 このシリーズで、シューベルトの交響曲全集も揃えることが出来ましたしね。

いまこうして聞きなおすと、なんとなく活舌が悪く感じたりするのは、ムーティのウィーンフィルなどによる演奏を耳にしているからかな。 でも若々しく素朴さもあり、溌剌とした演奏は捨てがたい魅力ですね。

さて、昨夜は激しく咳き込んで1時間おきくらいに目覚めて・・・既に絶不調。
久しぶりですね、咳き込んで胃液があがってくるなんて・・・でも頑張りますよ。

週末の高知は決定です。
頑張れるときに頑張らないと、いつ頑張るねん、って感じ、今はその時ですからね。
posted by fronte360 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック