最近の記事

2005年06月30日

LP捕獲、しんどいんとちゃうんかい!?

京都大学交響楽団の定期演奏会に行こうかなぁと思って家を出たけど、
会社では何となくしんどくて、仕事のキレ目も良くなくてグズグズしてるうちにパス。

いつもはこのまま21時まで会社にいるけれど、やっぱり何となくしんどい・・・
営業さんにお約束していたメールも出したし18時半すぎに退散。 

久しぶりやな、こんなに早いの・・・ってことで、梅田で中古LP探索に出ることに、
しんどいんとちゃうんかい!? いえいえ、元気をつけるためには必要なんです。

で、元気が出たか・・・ちゅうと、微妙かなぁ〜 

まずはいつものお店で以下を捕獲、クラシック売り場に紛れ込んでました(知らずに入れているのか、それとも計画的に入れているのか不明)

■日ビクター: ジャズ・セバスチャン・バッハ スィングル・シンガーズ(SFL-7143:500円)
国内初版でしょうか。 薄手のジャケットに洋盤風のジャケットデザインで「BACH'S GREATEST HITS」の文字。 もしや、とよく見てみると「A UNIQUE JAZZ VOCAL TREATMENT OF HOHANN SEBASTIAN BACH BY THE CREATIVE SWINGLE SINGERS」とありました。 500円か、とちょっと悩んだ末、やっぱり持ち帰りました。 ゆったりと楽しめるでしょうしね。

そのまま西梅田に移動し、同じチェーン店にて以下を捕獲

■日コロムビア: ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番、合唱幻想曲 アルフレッド・ブレンデル(p)、ワルベルク指揮ウィーン・プロムジカ管弦楽団、ヴェッチャー指揮シュトゥットガルトフィル・合唱団(MS-1049-TV:300円)
コロムビア・ダイヤモンド1000シリーズの1枚。 他にピアノ・ソナタ第30〜32番もあったけど、ライブラリの穴埋めとしてこちらのみ捕獲。 これで2〜5番までピアノ協奏曲が揃いました。 帯付きだけど、ちょっと黄ばんでますけど気にしません。 解説:藁科雅美

ここで見送ったものの中に欲しいものがあったことを帰宅後に発見、
なんかピリッとしないのは相変わらずやけど、何となく重たい身体を引きずって西梅田より帰宅。 ここからやと座れますしね。

posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜11-LP/LD/CD/DVD音源捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック