最近の記事

2005年03月03日

大阪フィルの夕べ にて・・


200503036e89af5b.jpg滝千春さん、桐朋女子高等学校音楽科3年在学中ですから18歳ですかぁ〜

彼女の濡れたようなヴァイオリンの響きに心奪われたメンデルスゾーンの協奏曲・・・素晴らしかったですねぇ〜

ホント潤いを感じさせる響きなんですよ

若いからキリッとして・・・なんて思ってたら見事に裏切られました。 これからが楽しみなヴァイオリニストです。

ところで昨年、動員がかかって聴いた「大阪フィルの夕べ」

その味をしめて今年は自力で申し込んだもののハズレてしまいましたけど・・・
父さん羊さんのご好意によりチケットを譲っていただきました。 感謝・感謝

とにかく、大阪フィル好調でしたね(ってコレしか聴いてないけど)
posted by fronte360 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 05〜12-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【感想】第29回 大阪フィルの夕べ
Excerpt: 2005年3月3日(木) 18:30  フェスティヴァルホール ロッシーニ: 歌
Weblog: アマオケ大好き、クラシック音楽大好き
Tracked: 2005-03-05 21:48