最近の記事

2005年02月11日

アンサンブル・フリー演奏会にて


20050212e170b65d.jpg高槻現代劇場に始めて行きました。 

名前はカッコ良いのですけど・・・
大ホールの1階席は座席と壁面は手を入れているものの、2階席は座席も古く市民会館のままですね。
中ホールは改装されて綺麗になっているみたいですけど・・・

とにかくこの演奏会、無料なのにお客さんが少ない。
1階席は2割ほどかな。 2階席にいたっては20名弱。 始まる頃は10名いないよな・・・下手するとオケのメンバーの数の方が多いのでは・・・なんて思って見渡してました。

で、肝心の演奏ですけど・・・

良い意味で自己主張のはっきりした音楽。 裏返すとかなり恣意的な演奏だったと思います。

好き嫌いははっきりするでしょうけど、1曲目はぼくはアカンかったなぁ。 ただただ騒々しいという印象。
 
2曲目のメインのマーラーは面白く聴けました。 自分の好みとはちょっと離れていたのですけど、有無を言わせないところを感じました。

とにかくオケは巧かったですなぁ。 

とくにマーラーでのホルンの女性奏者。 彼女も自己主張のはっきりした音。 ソロに勢いあってスカっとしていたし、裏で吹いていても主張するものをビンビンと感じました。 
バリバリ吹いて気持ちよかったですねぇ〜

最後にソプラノの佐伯仁美さん。 

マーラーを歌うには声量がちょっと乏しかったようですけど、清澄な声質で、柔らかく伸びやかになった後半が良かったですね。
イチバンはアンコールのバッハのカンタータでしたけれど。

今回は長女を連れての鑑賞。 ちょっとだけ高槻の駅前をウロウロして帰宅しました。 
posted by fronte360 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 05〜12-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソプラノの佐伯仁美さんは、カンタータ謡歌いさんなんでしょう。オケをバックだとチョットしんどかったですね。吹奏楽がバックだとマイクが必要でしょう。それがどうしたと怒こらないでね。(笑)
Posted by とうさんひつじ at 2005年02月12日 08:04
とうさんひつじさん、コメント有難うございます。
当方はイマイチ声楽には縁遠くて・・・オケの演奏会中心なんですよね。
ところで、声楽、合唱付きといえば、3月20日に神戸文化ホールにて、やはりマーラーの交響曲第2番が神戸市民交響楽団で演奏されますよ。
安田は招待券いただきましたので、伺うことにしています。
震災10周年祈念と題されています。
Posted by 安田裕隆 at 2005年02月14日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2/11:アンサンブル・フリー 第5回演奏会
Excerpt: 日時:2005年 2月11日(祝・金) 開場14:30 開演15:00 会場:高
Weblog: アマオケ大好き、クラシック音楽大好き
Tracked: 2005-02-12 05:50

【感想】アンサンブル・フリー 第5回演奏会
Excerpt: 2005年2月11日(祝・金) 15:00  高槻現代劇場大ホール J.S.バッ
Weblog: アマオケ大好き、クラシック音楽大好き
Tracked: 2005-02-12 15:03