最近の記事

2024年02月09日

95点!!

奈良の自宅に戻ったら、卒論(正本)が審査結果と共に戻って来ていました。

20240209_110230.jpg

これまで「史料学概論」での 100点満点はありましたが、それに次ぐ高得点。
「史料学概論」も2ヶ月以上かかり、高い崖を登った感じでした。
時間をかけてじっくりと取り組むことが必要なのですね。
残り5点、これからも研究してゆきたいと思います。
posted by fronte360 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良大学通信教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする