最近の記事

2022年10月26日

大和文華館

特別展「住吉広行」江戸後期やまと絵の開拓者
まじめでおもしろい絵師です、とチラシなどに書かれていますね。
江戸時代の御用絵師というと、狩野派や土佐派が思い浮かびますけれど、
住吉家というのもあったのですね。 知りませんでした。
実家と自宅との往復のついでと言ってはナニですが、合間に行って来ました。 
確かに、特別展だけあって見ごたえあります。 また機会見つけてポイント定めて鑑賞したいと思います。

20221026_113924.jpg20221026_113846.jpg

オマケ:
展示室の入口に館長さんが立っておられましたので、軽く会釈したら、深々と頭を下げてくださいました。 国際浮世絵学会の理事長さんなのに、よくここに立っておられるんですよね。

posted by fronte360 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする