2020年08月10日

南沙織/夏の感情・愛の序曲

新型コロナウィルス感染、第2波を抑えて、お家で良い音楽を♪

しっかし、今日も暑かったですねぇ。
長かった梅雨が過ぎ、いきなり夏になりましたけれど、暦では立秋ですか・・
これから、夏本番、そんな気分です。

そんな時、夏の音楽・・・と、取り出したのは、南沙織さまの「夏の感情」

P8103005
P8103005 posted by (C)fronte360

1974年6月21日発売、南沙織さま通算12枚目のシングルであり、
1974年7月21日発売、南沙織通算3枚目のカヴァー・アルバムとなってます。

Side A
夏の感情      (作詞: 有馬三恵子 作曲・編曲: 筒美京平)
或る日       (作詞: 石津善之 作曲: 筒美京平 編曲: 矢野誠)
愛の序曲      (作詞: 有馬三恵子 作曲・編曲: 筒美京平)
この街にひとり   (作詞: 有馬三恵子 作曲: 筒美京平、編曲: 高田弘)
ふたりの急行列車  (作詞: 林春生 作曲: 筒美京平 編曲: 矢野誠)
バラのかげり    (作詞: 有馬三恵子 作曲・編曲: 筒美京平)

Side B
心もよう      (作詞・作曲・原曲歌唱: 井上陽水 編曲: 矢野誠)
結婚しようよ    (作詞・作曲: 吉田拓郎 編曲: 矢野誠)
私は泣いています  (作詞・作曲・原曲歌唱: りりィ 編曲: 矢野誠)
夏色のおもいで   (作詞: 松本隆 作曲: 財津和夫 編曲: 矢野誠)
ひとりぼっちの部屋 (作詞・作曲・原曲歌唱: 高木麻早 編曲: 矢野誠)
あなた       (作詞・作曲・原曲歌唱: 小坂明子 編曲: 矢野誠)

この「夏の感情」ですが、wikiでは演奏が「ティン・パン・アレー」ですが
シングル盤では「演奏/キャラメル・ママ」とと書かれてます。
どっちでもいいけど、細野晴臣(b)、鈴木茂(g)、林立夫(ds)、松任谷正隆(key)
すごいバンドを従えて歌っております。

このアルバム、12枚目のシングル「夏の感情」のB面になった「愛の序曲」、
そして11枚目のシングル「バラのかげり」とそのB面「この街にひとり」
これ以外は、カバー曲になってます。

これまでのカバー・アルバムは、南沙織さまの英語を駆使した洋楽曲でしたが、
ここではニューミュージック系の邦楽カバーとなってます。

 これがまた良いのですけれど、個人的には「夏の感情」の B面「愛の序曲」
これが大好きで、ピアノのイントロ、そしてベースラインに乗って軽く歌う・・・

 いつかこんな夕暮れ
 やはり風に吹かれて
 ただしきりに恋を思い
 待ちこがれていた日がある

 生きることの意味さえ
 あの日あまり知らずに
 だけどどこか胸はすでに
 今日のことを知りはじめていた

 夏になる はじめには
 旅にでも行きたいの
 馴れすぎた哀しみに
 あいさつを送りたい気持ち

 いつかこんな季節に
 私 恋をしていた
 これがきっとしあわせだと
 信じられた月日の思い出がある


そして2番では・・・

 覚えきれぬときが流れ
 とにかくみな暮しているのね


そう、とにかくみな暮しているんだよ、と頷きます。
そして最後に

 夏になる はじめには
 旅にでも行きたいの
 馴れすぎた哀しみに
 あいさつを送りたい気持ち

 いつかこんな街角
 私 人と別れた
 過ぎてみればすべて同じ
 堪えられない事など何もないのよ


有馬三恵子さんの歌詞、素晴しいですね。

posted by fronte360 at 23:15| Comment(0) | 17〜20-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする