最近の記事

2020年06月16日

大阪散歩20200523_大阪城公園の戦跡巡り・タイムカプセル

新型コロナの緊急事態宣言、大阪などが解除された週末、
いつもの大阪の実家に向かう前に大阪城公園に寄り道しました。

大阪日日新聞の「戦跡を巡る 戦渦を超えて75年」で、大阪城公園の戦跡を実際に見ておきたくなったのでした。
今は綺麗な公園として整備されている大阪城ですけれど、まだ戦争の傷跡がいくつか残っていること、平和が維持されている今こそ見ておきたいと思ったのでした。

P5232895
P5232895 posted by (C)fronte360

大阪城天守閣前の本丸広場。 見慣れないものが続きましたが、コレは知ってます。

P5232896
P5232896 posted by (C)fronte360

万博を記念して埋められたタイムカプセル!

P5232897
P5232897 posted by (C)fronte360

「人類の進歩と調和」をテーマとした日本万国博覧会を記念して毎日新聞社、松下電器産業株式会社の両社は同じ内容のカプセル2個を完成し、この地下15mに埋設しました。
日本をはじめ世界各国の人びとの協力を得て選んだ20世紀の文化所産2098点が、最新の保存技術によって特殊金属性容器んい収納されています。
私たちは限りない世界の平和と繁栄を信じて、5000年後の人類にこれをのこします。
上部のカプセルは毎世紀初頭に、下部のカプセルは6970年に開封していただくことをここにお願いします。
1971年3月15日
カプセル  形状 球形休憩  内容積 50万?  内径 1m  重量 2.12t

P5232898
P5232898 posted by (C)fronte360

タイムカプセルの容器は、大阪歴史博物館に置いてましたね。

P5232899
P5232899 posted by (C)fronte360

上記説明板にも書いてあったように、今世紀初頭に点検のために開封(その後また埋め戻し)されたタイムカプセルの論文を見つけました。

タイム・カプセルEXPO'70の開封 - 表面分析研究会 SASJ

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 20-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする