最近の記事

2020年06月02日

大阪散歩20200523_大阪城公園の戦跡巡り・こま犬「中日友好 萬古長青」

新型コロナの緊急事態宣言、大阪などが解除された週末、
いつもの大阪の実家に向かう前に大阪城公園に寄り道しました。

大阪日日新聞の「戦跡を巡る 戦渦を超えて75年」で、大阪城公園の戦跡を実際に見ておきたくなったのでした。
今は綺麗な公園として整備されている大阪城ですけれど、まだ戦争の傷跡がいくつか残っていること、平和が維持されている今こそ見ておきたいと思ったのでした。

P5232828
P5232828 posted by (C)fronte360

京橋口より大阪城に入って極楽橋を目指して歩いていると、大阪城公園内移動システム「ロードトレイン」がやってきました。 けっこう人が乗っているようでした。

P5232829
P5232829 posted by (C)fronte360

中国様式のこま犬。

P5232830
P5232830 posted by (C)fronte360

P5232831
P5232831 posted by (C)fronte360

脇には「中日友好 萬古長青」と書かれた石碑もありました。

P5232832
P5232832 posted by (C)fronte360

こま犬

P5232833
P5232833 posted by (C)fronte360

この一対の「こま犬」は中国・明【みん】の時代の文化遺産でそれぞれ高さ3メートル、重さ約2.9トンある。日中戦争の最中に日本に運ばれ、当時陸軍第四師団司令部のあった大阪城内に置かれた。戦後も長らく山里口出枡形【やまざとぐちでますがた】の東付近に置かれていたが、昭和59年(1984)、中国政府により改めて大阪市に寄贈されることとなり、現在の場所に移された。以来この「こま犬」は、両国人民の友好関係を促進し、友誼を深める象徴となっている。脇に建立された記念碑には、変わらぬ中日友好への願いをあらわした「中日友好 萬古長青」の文字が刻まれており、これは当時の宋之光中華人民共和国駐日本国特命全権大使の筆になる。
(現地説明板より)

P5232834
P5232834 posted by (C)fronte360

要するに陸軍が戦争のどさくさ紛れにぶんどってきた「こま犬」だったようです。

P5232835
P5232835 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 20-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする