最近の記事

2020年01月17日

龍野遊歩20200105_寅さん

青春18きっぷが1回分残っていたので、たつの市に行ってきました。
三木露風の「赤とんぼ」より「赤とんぼの里」とか「童謡の里」ですね。
今回、ここの赤とんぼ文化ホールで、西播磨交響楽団の演奏会もあります。
その前、龍野の散策ですが、そろそろ開場時間、ホールへと向かいます。

P1051473
P1051473 posted by (C)fronte360

中央公民館、この中央公民館前の道路、
フーテンの寅さんたちがタクシーで市役所に乗りつける場面で出たそうです。

P1051475
P1051475 posted by (C)fronte360

ここより龍野大橋へと向かいましたが、手前で右折して新龍野大橋を目指し
下川原商店街から続く道を急ぎました。

P1051476
P1051476 posted by (C)fronte360

コンクリートの側溝のフタにも赤トンボのマークがついてますよ。

P1051478
P1051478 posted by (C)fronte360

いったん、揖保川沿いの国道179号に出てみました。
ここは「畳堤(たたみてい)」と呼ばれるところだそうです。

P1051480
P1051480 posted by (C)fronte360

畳堤(たたみてい)
既存の堤防の上に近隣住民の住居の畳をならべて堤防の嵩上げを行うものである。設置訓練など、日頃から地域住民間の協力や意思疎通が不可欠なため、適用できる場所は限られている。
構造
畳堤の差込口を上から見たところ
堤防の上部は欄干状になっており畳を立てかけるられる構造となっている。川の増水時には畳をはめ込み洪水を抑える。
たつの市の畳堤
当初は、コンクリートの堤防を嵩上げする計画があったが、地域住民より景観上の問題提起があり、調整を行った結果、畳堤の採用を行った経緯がある。関西自然に親しむ風景100選にも選ばれている。
(Wikipedia「畳堤」より)

P1051482
P1051482 posted by (C)fronte360

ここよりまた元の裏道に戻りますと・・・崩れそうな工場が・・・

P1051485
P1051485 posted by (C)fronte360

ヒガシマル第2工場だそうです。
フーテンの寅さんでは、ここで志乃(岡田嘉子)が青観(宇野重吉)に
別れを告げるシーンに使われたそうです。

P1051486
P1051486 posted by (C)fronte360

P1051488
P1051488 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18〜20-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする