最近の記事

2020年01月16日

龍野遊歩20200105_うすくち龍野醤油資料館

青春18きっぷが1回分残っていたので、たつの市に行ってきました。
三木露風の「赤とんぼ」より「赤とんぼの里」とか「童謡の里」ですね。
今回、ここの赤とんぼ文化ホールで、西播磨交響楽団の演奏会もあります。
その前、龍野の散策をすることにしました。 野見宿禰神社より降り・・・

P1051458
P1051458 posted by (C)fronte360

赤とんぼホールを目指します。 と、足元のマンホールも赤とんぼ!

P1051459
P1051459 posted by (C)fronte360

ヒガシマルが出てきました。

P1051460
P1051460 posted by (C)fronte360

これを見ると、薄い黄色のラベルが浮かぶほど馴染んでますね。

P1051462
P1051462 posted by (C)fronte360

うすくち龍野醤油資料館

P1051464
P1051464 posted by (C)fronte360

残念ながら、1月5日はまだお休みだったので、見学できません。

P1051465
P1051465 posted by (C)fronte360

うすくち龍野醤油資料館(うすくちたつのしょうゆしりょうかん)
兵庫県たつの市にある博物館。世界初の醤油の博物館として1979年に開館した。
本館は江戸時代から戦前までの、醤油作りに使われた道具類を展示して、当時の醤油造りの作業工程を紹介する。別館は、安土桃山時代に醤油造りが始まり、江戸時代初期に創案されたうすくち醤油によって栄えた龍野醤油の歴史を紹介する。別館の2階はギャラリーになっており、日本画家・山下摩起の作品を常設展示している。
博物館の建物は、本館が菊一醤油本社社屋として建てられた後ヒガシマル醤油の先代本社として使用され、徒歩2分の場所にある別館は先々代ヒガシマル醤油本社として使用された後に龍野醤油協同組合本館として使用されていたという歴史を持つ近代建築である。
(Wikipedia「うすくち龍野醤油資料館」より)

P1051466
P1051466 posted by (C)fronte360

P1051467
P1051467 posted by (C)fronte360

P1051470
P1051470 posted by (C)fronte360

煉瓦の煙突が魅力的ですね。

P1051471
P1051471 posted by (C)fronte360




posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18〜20-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする