最近の記事

2020年01月14日

龍野遊歩20200105_野見宿禰神社

青春18きっぷが1回分残っていたので、たつの市に行ってきました。
三木露風の「赤とんぼ」より「赤とんぼの里」とか「童謡の里」ですね。
今回、ここの赤とんぼ文化ホールで、西播磨交響楽団の演奏会もあります。
その前、龍野の散策をすることにしました。 龍野神社を出て戻りました。

P1051434
P1051434 posted by (C)fronte360

文学の小径を引き返し、三木露風の像の手前、市民グランドの脇

P1051435
P1051435 posted by (C)fronte360

落葉を踏み締めて登ってゆきますと、コンクリートの階段になって

P1051436
P1051436 posted by (C)fronte360

砂防ダムがありましたが、これをかわすように更に登ります。

P1051437
P1051437 posted by (C)fronte360

会社では14階まで階段を上り下りしているので、なんのこれしき・・・

P1051438
P1051438 posted by (C)fronte360

ようやっと、この上が開けているようです。 到着かな・・・

P1051439
P1051439 posted by (C)fronte360

と思ったら、さらに石段!! 頑張って上りますよ! なんのこれしき!

P1051441
P1051441 posted by (C)fronte360

到着! ここが角力の元祖といわれる野見宿禰が亡くなった所と比定された
野見宿禰神社です。

P1051445
P1051445 posted by (C)fronte360

野見宿禰神社
相撲の元祖であり、殉死の代わりに埴輪を考案したことで有名な野見宿禰は、大和の国から故郷の出雲へ帰る途中この地で病死しました。宿禰の死を悲しみ、出雲から多くの人が来て川からリレー式に石を運び墓を建てました。野に人が立ち並んだことから、「野に立つ人」「立野」と言い、いつしか「龍野」になったそうです。
(「たつの市ホームページ」より)

P1051444
P1051444 posted by (C)fronte360

そしてここから眺めは最高! 瀬戸内海の播磨灘が見えます!!
丘の上の建物は、国民宿舎の赤とんぼ荘

P1051443
P1051443 posted by (C)fronte360

こちらの川の向こうにはヒガシマル醤油の工場ですね。

P1051442
P1051442 posted by (C)fronte360

ここまで登ってきた甲斐ありました。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18〜20-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする