2020年01月04日

ルジーハ&スメタナSQ、モーツァルト/クラリネット五重奏曲、弦楽四重奏曲「不協和音」using SL-6 & AU-D707X DECADE

年末年始の休暇もあと少し・・・なんか淋しい気分ですね。
年末から正月まで忙しく動き回っていたので、出来るだけのんびりとしたく、
今日もステレオ装置に火を入れて音楽鑑賞、今日はモーツァルト♪

P1041359
P1041359 posted by (C)fronte360

モーツァルト/クラリネット五重奏曲
モーツァルト/弦楽四重奏曲第19番「不協和音」
  ウラディミール・ルジーハ(cl)、 スメタナ弦楽四重奏団

レコード盤、ちゃんと数えたことないけど1,000枚以上はあるはずですで、
この部屋には350枚ほど持ってきましたが、取り出すのはたいてい決まってて、
これは落ち着きたいときに取り出す盤です。

1971年10月発売、日本コロムビアのヒストリカル・レコーディング・1000
シリーズ。 30年近く前にすでにヒストリカルな録音、1950年代初頭の
モノラル録音ですが、やわらかでおおらかなルジーハのクラリネットが素敵。

不協和音もアルバン・ベルクSQのような刺激的な要素は摘み取って、
さりげない緊張を秘める旋律の織りなす綾、豊かな情緒が感じられる演奏。

さあて今日は「てくてくまっぷ」でハイキングに行こうと思ったけれど、
あくせく歩くのはやめて、残り少な休日を味わいたいと思います。


posted by fronte360 at 11:27| Comment(0) | 18〜20-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする