2019年07月08日

奈良散歩20190622_奈良大和四寺巡礼シリーズ(3)岡寺:岡寺

今年21回目の近鉄ハイキングへの参加記録。
近鉄万歩ハイキング「奈良大和四寺巡礼シリーズ(3)岡寺」
安部文珠院、長谷寺に続いて岡寺です。 飛鳥駅よりようやく岡寺へ。

P6222170
P6222170 posted by (C)fronte360

石舞台展望台からの道は急な登り坂のあと、階段を降りたりしながら
岡寺への参道の途中へと出たのでした、参道をあと一息登りつめて仁王門前へ。
受付で拝観料400円を払って中に入ります。

P6222171
P6222171 posted by (C)fronte360

岡寺
岡寺は奈良県明日香村の東にある岡山の中腹に位置しています。昔には日本の首都、飛鳥京の中心地 飛鳥板蓋宮(大化の改新が起こった場所)、現在は明日香村行政の中心地 明日香村役場の東に位置します。過去においても現在においても政(まつりごと)・行政の中心地のすぐそばに位置しております。
現在広く知られているこの『岡寺』という名ですが実は地名に因る名であり、古来正式には、別の寺名がありました。その名は
山号は 東光山(とうこうさん)
院号は 真珠院(しんじゅいん)
寺名は 龍蓋寺(りゅうがいじ)
といい、山号・院号・寺名がそれぞれあり『東光山 真珠院 龍蓋寺』となります。しかし古来より土地の名から『飛鳥の岡にある寺』=『岡寺』と親しみをこめて呼ばれており、現在では宗教法人としての名も『龍蓋寺』ではなく『岡寺』となっており、『岡寺』の名で知られております。
(岡寺公式ホームページ「岡寺について」より)

P6222173
P6222173 posted by (C)fronte360

あちらこちらにお花が飾ってあって涼し気でした。

P6222172
P6222172 posted by (C)fronte360

P6222174
P6222174 posted by (C)fronte360

P6222176
P6222176 posted by (C)fronte360

さっそく本堂にお参りです。

P6222175
P6222175 posted by (C)fronte360

P6222177
P6222177 posted by (C)fronte360

塑像では日本最大の仏さま、如意輪観音の座像ですが、腕が2本なのは、
平安時代以降に密教の影響が入るまえの古いタイプであるからです。
また、そもそも金銅で造られた如意輪観音菩薩像がいらして、
それを胎内に収めて奈良時代に造られています。

P6222178
P6222178 posted by (C)fronte360

お堂の中では、特別拝観として横からも見ることが今回も出来ましたが、
像の前に銅製の鏡が置いてあるのに気づきました。
これも古いタイプの配置であるようです。 道成寺で聞いたことがあります。



posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする