2018年10月29日

奈良散歩20181021_秋の空気を感じながら神社仏閣巡り・唐招提寺

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

10月21日、第24回目は大和西大寺駅長お薦めフリーハイキング
「Let's 天平祭 秋の空気を感じながら神社仏閣巡りに出掛けよう」です。
大和西大寺駅より西大寺、菅原神社、喜光寺、垂仁天皇陵を出てまた南下。

PA212430
PA212430 posted by (C)fronte360

この先のT字路を左折して踏切を超えるのですが・・・

PA212431
PA212431 posted by (C)fronte360

T字路の右側に石碑を発見! ふらふらと歩いて見に行きました。
石塔の上は、半跏の仏さまですが、衣紋から地蔵さんでしょうか?

PA212432
PA212432 posted by (C)fronte360

文字の1行目?は何かわからないけど、2行目は「さいだいじ」ですね。

PA212433
PA212433 posted by (C)fronte360

そしてここには沢山の石像が集められているのでした。
中央の一番大きなのは、お不動さんと思いますが、どうでしょう。

PA212434
PA212434 posted by (C)fronte360

満足しました、コースに戻ることにして踏切を渡ります。

PA212435
PA212435 posted by (C)fronte360

踏切を越えてすぐのところにあるのが、唐招提寺です。

PA212437
PA212437 posted by (C)fronte360

PA212439
PA212439 posted by (C)fronte360

唐招提寺(とうしょうだいじ)
奈良市五条町にある鑑真が建立した寺院。南都六宗の1つである律宗の総本山である。本尊は廬舎那仏、開基(創立者)は鑑真である。井上靖の小説『天平の甍』で広く知られるようになった中国・唐出身の僧鑑真が晩年を過ごした寺であり、奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財を有する。
唐招提寺は1998年に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。
ウィキペディア(Wikipedia)「唐招提寺」より)

PA212440
PA212440 posted by (C)fronte360

PA212441
PA212441 posted by (C)fronte360

今回は中に入らずに先に進むことにします。

PA212442
PA212442 posted by (C)fronte360




posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする