2018年10月06日

路傍の観音さま

早朝散歩で何時も通る路傍の祠
よく見るとお地蔵さまではなくて、観音さまです。
頭の上には化仏でしょう。十一面観音かな八分音符
1538778532966.jpg1538778544622.jpg
posted by fronte360 at 07:29| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(2018年)11月の関西アマオケコンサート情報(追加)

2018年11月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について追加投稿します。

※10/6(追加)
 11/18:フェニックスフィルハーモニックオーケストラ 第11回演奏会

我太呂さんより情報いただきました。
アマチュアトップレベルの演奏会を目指し、神戸を拠点に活動されています。 興味ある方は是非いらしてください。

posted by fronte360 at 06:16| Comment(0) | 18-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

大阪散歩20180915_古墳発見!歴史を感じて散策への旅!:心合寺山古墳

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

9月15日に第21回目として参加した「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」
東花園駅より瓢箪山稲荷、東大阪市立郷土博物館・山畑古墳群、二本松古墳。
ここから先はひたすら歩きとなりました。

P9152200
P9152200 posted by (C)fronte360

ハイキングマップの「急な下り坂 自動車に注意」を下って
「理髪店」「地蔵」のところで左折(南下)、

P9152201
P9152201 posted by (C)fronte360

「ビニールハウス」も見えましたが、まだまだ歩きます。

P9152202
P9152202 posted by (C)fronte360

そして二本松古墳より約2.5Km歩いて到着したのは、心合寺山古墳

P9152203
P9152203 posted by (C)fronte360

6月のハイキング「「大坂夏の陣 八尾・若江の戦い」美将 木村重成を訪ねて」
でもやって来たところです。

P9152204
P9152204 posted by (C)fronte360

よって今回は墳丘には登りません。 

P9152206
P9152206 posted by (C)fronte360

心合寺山古墳(しおんじやまこふん)
5世紀のはじめにあたる古墳時代中期に築造され、全長約160メートルの前方後円墳で、当時この辺りを支配していた豪族の墓と言われています。飛鳥時代、この古墳の西側に心合寺(しんごうじ)と呼ばれる寺院ができたのが名の由来と言われていますが、いつしかこの寺が無くなり、名前の言い回しが訛ってしまい現在の「しおんじ」と呼ばれるようになったと考えられています。
(ハイキングマップより)

P9152207
P9152207 posted by (C)fronte360

八尾市立しおんじやま古墳学習館
この前で小休止(持ってきたおにぎりを食べて水分も補給)、先に進みます。

P9152208
P9152208 posted by (C)fronte360

あとは国道170号(旧道)に出て北上、瓢箪山駅に戻るのですが、
国道に出る手前、この右側の民家の間

P9152210
P9152210 posted by (C)fronte360

P9152209
P9152209 posted by (C)fronte360

ここを抜けると、鏡塚古墳・・・ ですが、ここも立ち入り禁止。。

P9152212
P9152212 posted by (C)fronte360

5世紀末にあたる古墳時代中期末に築造された環濠式前方後円墳で数年前に採土され、その跡に小神祠を祀っています。墳丘の上部には粘土槨が残り、また火葬跡が2箇所発見され、石櫃の蓋の破片が出土しています。またこの古墳の周辺から円筒埴輪や朝顔形埴輪、蓋埴輪が出土されています。
(ハイキングマップより)

P9152213
P9152213 posted by (C)fronte360

立入禁止なので早々に退散。
国道170号(旧道)を北上、途中「発掘ふれあい館」もありましたが、
スルーして帰路としました。

P9152216
P9152216 posted by (C)fronte360

おしまい。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

大阪散歩20180915_古墳発見!歴史を感じて散策への旅!:二本松古墳

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

9月15日に第21回目として参加した「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」
東花園駅より瓢箪山稲荷、登り坂で東大阪市立郷土博物館・山畑古墳群。
ここより初めての道、ちょっと下って左(南)に折れました。

P9152186
P9152186 posted by (C)fronte360

あべのハルカス、あそこが阿倍野・天王寺とよく判りますね。
まさしくランドマーク。

P9152188
P9152188 posted by (C)fronte360

さてここから住宅街の中でハイキングマップと睨めっこ !!
「消火器を発見したら右へ下る」「空き地」「白色の民家」「カーブミラー」
「小さな公園」「シャッタータイプのガレージ」などなど (?_?)

P9152189
P9152189 posted by (C)fronte360

おじさんに教えてもらって、なんとか「道標」も出てきました。

P9152190
P9152190 posted by (C)fronte360

二本松古墳。 しっかし、ここも立ち入り禁止になってます!

P9152191
P9152191 posted by (C)fronte360

6世紀後半から7世紀はじめにあたる古墳時代後期に築造された横穴式石室を主体としており、花崗岩や閃緑岩などの巨大な石を積み上げて造られたものです。
(ハイキングマップより)

P9152192
P9152192 posted by (C)fronte360

マップにそう書かれていても見に行くことできないものね・・・
以下の写真をクリックすると大きな画像になります。

P9152194
P9152194 posted by (C)fronte360

早々に次に向かうことにしました。
マップの「細い上り坂」を頼りに畑の中を登って「喫茶店」

P9152196
P9152196 posted by (C)fronte360

ここからは「歩道なく注意 二車線道路の方へ」と書かれた道ですが

P9152197
P9152197 posted by (C)fronte360

「大阪平野一望」とも書かれてます。

P9152195
P9152195 posted by (C)fronte360

天気がよかったらね・・・残念です。

P9152198
P9152198 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

大阪散歩20180915_古墳発見!歴史を感じて散策への旅!:山畑古墳群

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

9月15日に第21回目として参加した「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」
東花園駅より瓢箪山稲荷まで約1.8kmですが、ここから1.0Kmのところにある
東大阪市立郷土博物館に向かう、とマップにあります。

P9152176
P9152176 posted by (C)fronte360

でも行ったことない人には分かりませんが、けっこうな登り坂なんですよね。
当方はもう何度も通っているので(博物館にも4回も入ってますし)承知済み。

P9152177
P9152177 posted by (C)fronte360

気合い込めて登ってきました。 右側の建物が東大阪市立郷土博物館。
ここから、あべのハルカスを望みます。

P9152178
P9152178 posted by (C)fronte360

しかし・・・博物館の前にある山畑古墳群を見て、吃驚!! なんじゃぁ!!

P9152179
P9152179 posted by (C)fronte360

先の台風21号による倒木で、石窟に入ることできた山畑22号墳は立入禁止。
それのみならず、古墳群全体が立入禁止になってます!

P9152182
P9152182 posted by (C)fronte360

今さらながら台風被害の大きさに驚きました。

P9152183
P9152183 posted by (C)fronte360

P9152184
P9152184 posted by (C)fronte360

山畑22号墳
郷土博物館敷地内にある。東西に円丘をもつ双円墳だが現在は直径15m、墳丘高約4.5mの西丘と横穴石室が保存されている。発掘調査で石室から土器・装身具・馬具等が出土し、博物館にて保管・展示されている。
なお、郷土博物館敷地内には22号墳の他に38,39,40,41号墳があるが、すでに墳丘は無く、石室内部が露出(あるいは全損)している。
wikipedia「山畑古墳群」より)

ここの古墳群は以前から何度も見てますが、ここまで荒れてしまったとは・・・
ちょっと絶句しながらも、東大阪市立郷土博物館には入りましたよ。
この博物館、お気に入りなんですね。

P9152185
P9152185 posted by (C)fronte360

観覧料も可愛い金額でしょ。 特別展でないときは 50円なんですよね。
でもこの博物館、解りやすくて、とてもいい仕事してますよ。

東大阪市立郷土博物館
生駒山麓には230基の古墳があるとされていますが、その中の山畑古墳群内に位置する博物館で「かわちのくに」と呼ばれていた東大阪界隈の人々の暮らし(約2万年前〜昭和)を紹介しており、旧石器時代から弥生時代に使用されていた土器・石器や古墳時代の埴輪や装飾品等および特産品であった河内木綿に関する道具が展示されています。また施設内に横穴式石室があり見学もできます。
(ハイキングマップより)



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

大阪散歩20180915_古墳発見!歴史を感じて散策への旅!:瓢箪山古墳

近鉄主催のハイキング倶楽部「あみま倶楽部」への参加記録です。

台風接近で第23回目はまた今度とし、9月15日に第21回目として参加した
「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」 東花園駅に集合です。

P9152164
P9152164 posted by (C)fronte360

P9152163
P9152163 posted by (C)fronte360

定期券で行ける勝手知ったる駅、電車の本数も多く、すぐにマップ調達。
コースもまたお馴染みコースが多いし、天候も曇天なのが少々残念。

P9152166
P9152166 posted by (C)fronte360

出発。 恩地川ぞいを歩いて瓢箪山稲荷に向かうのもお馴染みのコース。

P9152167
P9152167 posted by (C)fronte360

商店街を横切って、瓢箪山稲荷神社の参道です。

P9152169
P9152169 posted by (C)fronte360

P9152170
P9152170 posted by (C)fronte360

瓢箪山稲荷神社、ここは瓢箪山古墳なんですね。

P9152172
P9152172 posted by (C)fronte360

6世紀末にあたる古墳時代後期に築造された双円墳で、鬼塚と大塚かたなる双円墳で「ひょうたん」の形に似ていることから、古墳とその一帯の地名が「瓢箪山」と呼ばれる由縁になったそうです。 また山畑古墳群の中で最大・最古の古墳です。
(ハイキングマップより)

P9152174
P9152174 posted by (C)fronte360

辻占の東参道を抜けて次に向かいます。

P9152173
P9152173 posted by (C)fronte360

P9152175
P9152175 posted by (C)fronte360

辻占(つじうら)とは、日本で行われた占いの一種である。
元々の辻占は、夕方に辻(交叉点)に立って、通りすがりの人々が話す言葉の内容を元に占うものであった。
(中略)
大阪府東大阪市の瓢箪山稲荷神社で今も行われる辻占は、通りすがりの人の言葉ではなく、その人の性別・服装・持物、同行の人の有無、その人が向かった方角などから吉凶を判断する。まず御籤で1?3の数字を出し、鳥居の前に立って、例えば御籤で2が出れば2番目に通った人の姿などを記録する。その内容を元に宮司が神意を伺うのである。
wikipedia「辻占」より)


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

(9月の雑感)長月は去った

台風到来で始まり終わった9月もまた慌ただしく去った。

関西各地に被害をおよぼした台風21号、近鉄は大丈夫と過信し出社したが、
10時すぎ、いよいよと思い退社したが、いきなり近鉄が運転中止となった。
会社で近鉄HPもチェックしていたのだけど、そんな情報はなかったぞ。
阪神電車など早々と11時に運転を打ち切ると告知していたのに。

鶴橋駅より歩いて玉造の実家に避難。 途中、弁当とお酒を買い、籠城。
実家はいわゆる長屋、両端に他家が密接していて大丈夫、タカをくくって
嵐のピークにはTVを点けっぱなしにして酔って寝てて記憶はない。
20時過ぎ、目覚めるとTVの字幕にて近鉄東大阪線が動いている事を知り、
学研奈良登美ヶ丘より自宅まで歩き、その日のうちに帰宅できました。

そんな事はあったけれど自宅に被害なく(慢性的な雨漏り不安はあるが)、
でも8日、残った青春18きっぷで和歌山まで行った時、阪和線の車窓より
関空周辺地区の民家にブルーシートが多数かかっているのを見ると、
改めて台風被害は広範で、すごかったのだなと心痛みました。

また15日、東花園駅をスタートした近鉄の「あみま倶楽部」のハイキング
「古墳発見!歴史を感じて散策への旅!」でも、山畑古墳群や二本松古墳、
鏡塚古墳も倒木で立入禁止。 ここでもまた台風の凄さを感じました。

そして台風24号、自宅周辺では目立って強い雨・風もなく過ぎた・・・
そんな印象ですけれど、各地の被害が少ないことを祈ります。

ハイキングは23日も「飛鳥の古代ロマンと案山子ロードを訪ねて」に参加。
飛鳥駅が繁華街のような人出、秋の行楽シーズンに少々辟易としながらも、
聖徳太子生誕の地に建つ橘寺に初めて行けてよかった。

読書は司馬遼太郎「戦雲の夢」で長曾我部盛親、「播磨灘物語(1)〜(4)」で
黒田官兵衛。 戦国時代にとっぷりと浸かっていました。
これを読むときNHK大河ドラマの配役が目に浮かぶのはご愛敬でしょうね。

9月に行った演奏会。
紫苑交響楽団 第32回定期演奏会、大阪市民管弦楽団 第88回定期演奏会、
墨染交響楽団 第24回定期演奏会、同志社OB祝日管弦楽団 第2回定期演奏会。
久しぶりに4つものオーケストラを堪能。 それぞれにオケのカラーがあり
感じるところもありました。 皆さん巧かったのも特徴的でした。

9月1ヶ月に歩いた距離は約387Km。 連日10Km超をノルマに歩いている。
休日など朝8時すぎには既に10,000歩(7Km)を歩くことも多いのだけれど、
それほどまでして歩く必要あるかはやっぱり疑問だ。

10月、台風25号も怪しいが液体発酵食品を燃料とし、今月も乗り切ります。
posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする