2018年02月04日

セル、R.シュトラウス/家庭交響曲

2月になったので、ヴィヴァルディの四季シリーズは中断(?)
パイヤール盤や早川正昭/東京ヴィヴァルディ合奏団のも聴いてましたが、
レコード棚を漁って、あっこんなのも持っていたんや、と思ったこれを
ターンテーブルに載せてみました。 これがまたなかなか面白い。

P2049963
P2049963 posted by (C)fronte360

R.シュトラウス/家庭交響曲
R.シュトラウス/交響詩「ドン・ファン」
  ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団

これも今は無き数寄屋橋ハンターで300円で捕獲したものでした。
CBSソニーではなく、日本コロムビアによる1964年発売の国内盤。
ペラ・ジャケですが、重量盤で音質も悪くありません。

STEREO"360 SOUND"の表記があり、音の分離が良くて各パートがよく聞き取れて、
セル薫陶によるクリーヴランドの面々の名人技が堪能できる仕組みです。
ほんま、巧いなぁ、と音楽そのものよりも技に耳が言ってしまうのが
かえって難点なのかもしれません。

家庭交響曲、自分の家庭内の模様をサウンドにした4部構成の標題音楽。
それぞれの家庭内の出来事を、その時の主人公たちを各楽器が表現していて、
解説を見ながら聴くと、なるほどねぇ、と納得しながら楽しく聴けるけれど、
そのぶん音楽の深みというものが浅く感じてしまいがちになる。
それをセル/クリーヴランドの技巧で納得させられてしまうという構図かな。

若くて血気盛んなころは、そんな超絶技巧にばかり耳がいってしまって、
R.シュトラウスらしい色気ってものが分からずに、オケの機能重視という、
誤ったR.シュトラウス観をスリ込まれてしまったのもこのコンビでした。
B面「ドン・ファン」は高校生の頃にオデッセイの輸入盤で持ってましたし。

ベートーヴェンが最高、交響曲重視、音楽に深みがないといけない音楽観、
そんなものが根底にあるからやろな、ということも透けて見えてきました。


posted by fronte360 at 07:04| Comment(0) | 18〜19-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

節分

今年は2種類の「鬼ころし」で鬼退治!
1517659810767.jpg1517659820387.jpg
posted by fronte360 at 21:11| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(2018年)3月の関西アマオケコンサート情報

2018年3月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)


3/2:同志社交響楽団 フェアウェルコンサート2018
3/2:阪神学生オーケストラ 第6回スペシャルコンサート
3/3:マグノリア室内管弦楽団 第10回定期演奏会
3/4:甲南大学OB交響楽団 第8回演奏会
3/4:関西学院室内合奏団 第22回定期演奏会
3/4:紫苑交響楽団 第31回定期演奏会
3/4:セント・マーティン・オーケストラ 第13回定期演奏会
3/6:相愛オーケストラ 第69回定期演奏会
3/11:大阪市民管弦楽団 第87回定期演奏会
3/11:六甲フィルハーモニー管弦楽団 第45回定期演奏会
3/11:アンサンブル・セリオーソ 第4回定期演奏会
3/21:幻想フィルハーモニー管弦楽団 第2回演奏会
3/31:関西医科学生交響楽団 第25回定期演奏会



  
posted by fronte360 at 05:34| Comment(1) | 18-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

大阪散歩20180113_初詣は住吉大社へ・加賀屋緑地

新年、近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りましたので、
その第2回として1月13日(土)に「謹賀新年 今年も初詣は住吉大社へ」
に参加してきました。

近鉄南大阪線阿部野橋駅より3Km歩いて天下茶屋跡、そこからまた2Km歩き、
住吉大社での初詣。 そのあと2.4Kmほど歩いて加賀屋緑地に到着です。

P1139573
P1139573 posted by (C)fronte360

この周辺は延享2年(1745年)、加賀屋甚兵衛によって干拓が行われた新田で、
ここにはその会所跡だそうです。 会所とはいわゆる管理事務所でしょうか。
年貢米の徴収や保管、役人の対応などを行っていたようです。

P1139576
P1139576 posted by (C)fronte360

P1139580
P1139580 posted by (C)fronte360

この建物の裏に回ると、見事な回遊式庭園がありました。

P1139587
P1139587 posted by (C)fronte360

P1139590
P1139590 posted by (C)fronte360

P1139591
P1139591 posted by (C)fronte360

なお大阪府下では、ここ大阪市住之江区の加賀屋新田会所跡のほか、
八尾市の安中新田会所跡(旧植田家住宅)と東大阪市の鴻池新田会所跡、
3つの会所跡が公開されているそうです。

P1139581
P1139581 posted by (C)fronte360

江戸時代より大阪は民間活力の豊かな土地柄だったのだなぁと思った次第。

P1139583
P1139583 posted by (C)fronte360

ゆっくり休憩もし(持ってきたおにぎりも食べ)ゴールの駅に向かいましたが、
近鉄ハイキングなので南海電車やJRの線路を越え、近鉄南大阪線矢田駅まで、
5.5Kmも歩くことになりました。

P1139618
P1139618 posted by (C)fronte360

おしまい。

posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

(1月の雑感)一月往ぬる二月逃げる三月去る

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、のとおり1月が行ってしまった。

正月、頂いた年賀状のなかに、ご返事を差し上げたい、近況を確認したい、
そう思ったものもいくつかあって、メールを出そう、と思っていたものの、
今年もそれを果たせないままの2月となりました。

最近とみに意欲が萎えつつある自分であることには気付いているので、
かつて晴耕雨読の生活を標榜していたことなど思い出しながら、
昨年秋より始めた読書。 1月もなんとか継続しました。

1月に読んだ本、
有川浩「海の底」「クジラの彼」「ラブコメ今昔」「レインツリーの木」
「フリーター、家を買う」「三匹のおっさん」「三匹のおっさん ふたたび」、
宮尾登美子「仁淀川」

昨年11月、高知県立文学館開館20周年記念「文学館まつり」を鑑賞して以来、
有川浩にハマって、集中的に読んでいますが、そろそろ尽きそうな感じ。
このあとは宮尾登美子にしようかと思って「仁淀川」も読んだ次第。

ただし、物は極力増やさない、また歩く目的から、休日だけでなく、
会社帰りにも大阪の西長堀にある市立中央図書館にも時おり出没しています。
難波から歩いての往復。 1日10Km歩くためにも有効な行程です。

歩くため、1月6日に近鉄の「あみま倶楽部」にも入りました。
翌7日を皮切りに、1月は合計5回のハイキングに参加。
開運松原六社参り、住吉大社初詣、奈良初歩き、酒蔵みてある記・山鶴、
酒蔵みてある記・御代菊。 これらもあって1月は、362Km程歩きました。

演奏会は、待兼交響楽団、京都フィロムジカ の2つのみ伺いました。

さて1月が行ってしまって、2月も逃げるのでしょうか・・・
こんなことを最長で4年繰り返せば給与生活者も The END となります。
途中リタイヤしたなら、もっと短くなるわけ。 どうなることやら。

とにかく2月も始まりました。
オフィスではインフルエンザが流行っていますが、液体発酵食品、
つまるところ日本酒ですけれど、これで免疫力を高めて乗り切ります。


posted by fronte360 at 19:00| Comment(0) | 18-雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪散歩20180113_初詣は住吉大社へ・住吉大社の境内より

新年、近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りましたので、
その第2回として1月13日(土)に「謹賀新年 今年も初詣は住吉大社へ」
に参加してきました。

近鉄南大阪線阿部野橋駅より3Km歩いて天下茶屋跡、そこからまた2Km歩き、
住吉大社にやってきました。 第1本宮の所から、若宮八幡宮に行く手前、
人が大勢おりました。

P1139558
P1139558 posted by (C)fronte360

五所御前(ごしょぜんまえ)で、五大力石を探している人たちでした。

P1139559
P1139559 posted by (C)fronte360

この玉垣の向こうの小石に「五」「大」「力」と書かれた石があるらしく、
それを一組集めると心願成就のご利益があるそうです。
ここより奥のほうに行くと「初辰まいり」の旗と大きな楠があって

P1139561
P1139561 posted by (C)fronte360

ここで「しょうが湯」の振る舞いを頂き、身体が暖まりました。

P1139562
P1139562 posted by (C)fronte360

力を得てぐるっと一巡りしてみましたが、色々とあるのでよく判りません。
ちょっと時間もないしな・・・

P1139565
P1139565 posted by (C)fronte360

P1139566
P1139566 posted by (C)fronte360

ハイキングはまだ続きますので、先を急ぐことにしました。

P1139570
P1139570 posted by (C)fronte360

今度は反橋(太鼓橋)を渡らず、水面に写る太鼓橋を見て次へと急ぎました。
このほうが渡るよりもいいですね。

P1139572
P1139572 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 18-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする