2018年01月28日

酒蔵みてある記、喜多酒造

ゴールしました!
ここの試飲は自分で注ぐのですね八分音符
おつまみ持参で酔っぱらい多数発生中です。
1517111243398.jpg1517111250172.jpg1517111257213.jpg1517111280996.jpg
posted by fronte360 at 12:49| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、神武天皇陵

橿原神宮の御祭神、神武天皇陵。
後はゴールです。
1517109732791.jpg1517109741254.jpg1517109751023.jpg1517109758098.jpg
posted by fronte360 at 12:23| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、橿原神宮

橿原神宮西口駅より橿原神宮に入りました。
ここには初めて来ました。
弓の奉納をやってました。
高校生の時は弓道部だったので懐かしく拝見しました。
1517108041397.jpg1517108051441.jpg1517108059034.jpg
posted by fronte360 at 11:58| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、橿原市博物館

橿原高校生との共同企画、土器土器(ドキドキ)が止まらない、なかなか良かった。
1517104999413.jpg1517105006774.jpg
posted by fronte360 at 11:04| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、新沢千塚古墳群

古墳が沢山ある国指定史跡、初めて知りました。
1517103029667.jpg1517103035835.jpg
posted by fronte360 at 10:31| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、久米寺

聖徳太子の弟、来目皇子が建立したと言う久米寺。
久米仙人もいらっしゃいます。
1517101116678.jpg1517101124495.jpg1517101130863.jpg
posted by fronte360 at 09:59| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、御代菊

今日は、橿原神宮前よりスタートします!
1517100079253.jpg1517100089925.jpg
posted by fronte360 at 09:42| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウテンバッハー、ヴィヴァルディ/合奏協奏曲「四季」

昨日は「酒蔵みてある記」のハイキングでご近所散歩のあと、
いったん自宅に戻って昼寝をし、若草山の山焼きを見に出かけていたので、
27,000歩ほど歩いてました。 風もなく寒くなかったのが幸いでした。

さて今朝も早朝覚醒で5時より起きて極寒のなか洗濯物を干し
(あっという間に凍ってしまってますけど)、一息ついてステレオの前、
年始より続けているヴィヴァルディの「四季」の続きを聴いています。

説得力あるカラヤン、刺激的なマリナー、威力あるオーマンディ、
ロマンティックなコレギウム・アウレウムのあとは、原点回帰。

P1289849
P1289849 posted by (C)fronte360

スザンネ・ラウテンバッハー(vn)
  イエルク・フェルバー指揮 ヴュッテンベルク室内管弦楽団

同年代の方には懐かしい平凡社「ファブリ世界名曲集」
その第1巻でもある「ヴィヴァルディT」に収録されている「四季」
これが自身の初「四季」、中学2年生だったでしょう。

何の音楽的素養のない家庭でしたが、ラジオで聴く洋楽ポップスより端を発し
音楽に興味を持つようになって、この頃はクラシック音楽にも興味が拡がり、
月1,000円の小遣いより680円をはたいて迷いに迷って購入した、
そんなことが昨日のことのようです。

真空管式のポータブル電蓄で繰り返し聴いていたので盤面に痛みがありますが
とてもしっかりとした録音、分離もよく低域も程よく鳴っています。
こんなにいい録音だとはちょっと意外でした。

肝心の演奏はやや律儀な感じもする独逸的なヴィヴァルディですけれど、
ラウテンバッハーのソロがやや小ぶりで清潔、嫌味のない響きが良い感じです。
オケとも協調しての一体感でまさしく合奏協奏曲。

冬の第2楽章、ややテンポを落として歌わせてみたり、
第3楽章冒頭の柔らかな響きで琴線をそっと撫でるようでもありますが、
過ぎない節度で心地よく聴けます。

posted by fronte360 at 07:35| Comment(0) | 18〜20-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若草山の山焼き

昨夜入れたはずが未送信になってました。
---
今年は乾燥しているためかよく燃えてますね🎵
1517045664081.jpg1517045673946.jpg
posted by fronte360 at 05:41| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若草山の山焼き

昨夜入れたはずが未送信になってました。
---
冬の花火は綺麗ですよ🎵
1517045476537.jpg1517045489171.jpg
posted by fronte360 at 05:41| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする